まばたきをする体

さまざまな感情を一度に持たすなよ

前日の鍋ののこりで昼はおじやにした。1杯分のごはんが3杯分に増え、全部食べようと思うも時間がなく2杯までしか食べられなくて、それで午後はずっとおなかがすいていた。

リモートで打合せをしている途中に電話がかかってきて、息子の通う中学の保健室の先生から。サッカー部の練習の最中にどうも手を変に地面についてひねってしまったようだと。念のために迎えに来られないかということで、ずいぶん大事をとるのだなと思いながら仕事を早上がりして出かけて行った。

息子は中学受験をして学区ではない学校に通っているのだけど、それほど遠くない場所にあるのでこういう時とても助かる。

到着するなり担任の先生が待ち構えていてくれて、息子から聞き取った状況をなんと図で用意していて説明してくれた。なんと丁寧な。 ボールに足を乗せて手をついた、その様子が棒人間で書いてある。人に理解を及ばせんとするときの勢いがさすが教職の方はちがう。

説明を聞きながらたどりついた保健室で息子は包帯を巻きその上に氷嚢を乗せさらに三角巾で腕を吊ってもらっており思っていた10倍けが人だった。

保険の先生から早めに整形外科にかかったほうが良いと思うと、それは電話で連絡をもらった時点でも言われていて「え~、そんなに?」と実は思っていたんだけど、様子を見たらそれくらいのインパクトぜんぜんある。

よくお礼を言って息子の荷物を背負って学校を出た。帰りながら、ハッとした。

そういえば息子の学校はことし文化祭がオンラインでの学級ごとの動画発表になったのだ。3日間の視聴期限を設けアクセス方法は直前に知らされると聞いていた。それ、昨日までの金~日じゃない!?

息子を問い詰めると、そうだったかな~、くらいの感じ。

絶対に観たい。

絶対に観たい。

「絶対に観たいんだけど」すると息子はお知らせの紙を渡し忘れた気がすると白状した。えー!

 無理無理、ぜんぜん無理。子どもの学校行事の、観られるはずのなんらかが観られないとかまじでちょっと本当に無理。

「いや、無理よ、それは無理、観ないとか有り得ないから、ねえ、ちょっと」圧をかけ自宅に着くなり荷物からその知らせの紙を出させた。

知らせは見つからない。けれど「あ、これこないだの全国テストのやつ」とついでに見つけたらしい結果データ的なものを渡された。それはいらん今は! しかし気にはなるのでチラと見ると、息子にしてはめちゃくちゃ点が良かった。

さまざまな感情を一度にいろいろ持たすなよ?

ちょっとどう思っていいかわからないまま状況としてはなにしろすぐに整形外科に行くのが第一でありワーワー言い合いながら病院に行った。

骨が折れていた。

スーッ。

抜けゆく魂。

診察室に入るとほとんどすぐレントゲン撮りましょうという話になって、それでこれは折れてますね、と、流れるような骨折だった。幸い手術のいるような骨折ではなく、引っ張って固定してギブスをはめましょうとすぐに処置してもらえた。

処置のあいだにもう習い事から帰宅しているはずの娘に電話でこういうわけだから帰るまでもう少しかかると伝える。娘は2回手術するタイプの骨折の経験がある。それと同じようなものと思ったらしく最初驚いていたが、手術がないというと、そんならまあ、と事態を大事から小事ととらえなおしたのが伝わった。

たくさんいた患者さんは徐々に帰っていき、私たちが最後まで残った。バックヤードから看護師さんたちが差し入れだろうか、楽しそうにケーキを分けている声が聞こえる。

いやはや、おかげさまでギブスがはまり、これから腫れるでしょうからとギブスの上から保冷剤を入れて固定してもらった息子と帰った。今日は寿司にしよう。もう時間もないし、スーパーで寿司を買おう。そんで食べたらおいしいよ。本当は今日はオムライスを作ろうと思って昼休みにレシピを調べておいたんだ、でももういい、寿司、寿司寿司。

息子はのんきなさまで、よかった探しをしていた。「おかあさんが家にいてよかったよ~」「利き手じゃなくてよかったよ~」「すぐに病院に行けてよかったよ~」だんだん良かったのかなという気持ちになった。「寿司も食べられてよかったよ~」

いろいろよかったが、でも文化祭の動画は絶対に観たいからなんとか先生に頼んでもらえないかと言っておいた。

寿司を食べ心が落ち着き、夜は娘が観る「プロフェッショナル 仕事の流儀」の庵野秀明回を片づけをしながらちらちら観る。息子は俺は先に作品をちゃんと観るとネットフリックスで「エヴァンゲリオン」のテレビシリーズのを観ていて律儀だ。

すっかり観終えて、私のなかにもプロフェッショナルの気持ちが仕上がるころ、息子がやってきてとけた保冷材を出して変えようとしていた。病院で入れてもらった保冷剤とほとんど同じサイズの保冷剤がうちにあって、コージーコーナーのやつだ。

病院の保冷剤は包帯が巻いてあった。もしやと包帯を解くとコージーコーナーのだった。

f:id:mabatakixxx:20210323115102j:plain

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。