まばたきをする体

ちがいさがし

屋根裏から階下を覗くと台所で娘が歯を磨いており感激した。

私は普段屋根裏部屋で寝起きする。着替えもそこでしている。

「偉いよ! 言わなくても歯を磨いてるね!」と頭上から歓喜の声がするので娘はびくっとしたようだった。

子どもたちは学校へ行き私は今日も在宅勤務。

息子が午前授業だったらしくやぶからぼうに昼前に帰ってきたので昼ご飯は冷蔵庫をあさって自分でなんとかしてもらった。ラーメンにゆで卵と海苔のコーンとウィンナーをトッピングしていて、やってる感あるメニューだ。

私はせっかちでやりことがあるととにかくやってしまいたい、それで昼休みを取るのが社会人になってからずっと苦手で、事務所に行くと人と外にご飯を食べに行くとかお弁当を買いに出るなどするけど在宅勤務になってそういうこともなくなり、わっしょいわっしょい作業をしながらなにか食べることがとても増えた。

今日は赤飯をあたためて単品でむしゃむしゃ食べてすませた。

自炊しラーメンを食べる息子が居間におり、私は私で台所の作業机で赤飯を食べる、家に活気があるなあ! と感じて奮う。気ぜわしいのが本当に好きだ。

私の母の実家は魚屋で、育ったころなど高度経済成長で異常に仕事に恵まれていたらしく、それはそれは活気があったと聞いたことがある。やっぱり家には活気がなけりゃと母は常々言っており、それはたぶん仕事で沸く家のことを言っていたのだと思うのだけど、実家の場合やたらに子どもの多い家だったので仕事というよりは子どもが騒いでうるさい活気の家だった。

私の活気好きは母からきていると思う。

午後は打ち合わせなどありずっとリモートでつなぐ。娘が帰ってきて塾へ出かけた。

はっと気づいて手鏡を取り出し下唇をひっくり返して映したら、あー、やっぱりそうか。なにか違和感があると思ったらあごの裏くらいのところに口内炎ができていて、赤飯じゃあビタミンやミネラルが不十分だろうからなあ。

しかし口内炎というのは舌にできると気になるもので、あごの裏とは絶妙に楽な場所にできた。ありがてえ。ビタミンBの錠剤をのんだ。

仕事を終えスーパーに買い物に行って、春キャベツを見つけ買う。新ジャガイモも売っていたし、とくべつ八百屋などで意識高く野菜を買わない私のような者のところにもいよいよ春のものがやってきたな。

このスーパーはなぜかいつもファミリーパックの雪見だいふくを安く売っておりついでに買った。

夜に塾に行く息子に早めにカレーとサラダを用意し、息子が出かけ、それから帰ってきた娘と私もカレーを食べた。雪見だいふくも。

雪見だいふくはパッケージの裏に「5つのちがいさがし」と書かれたまちがい探しが載っていて、いつも娘となぜ「5つのまちがいさがし」ではなく「5つのちがいさがし」にわざわざしたのだろう、「まちがい」という言葉には過失のイメージがあるが、「ちがい」には純粋な差異を感じさせ、まさかそこまで考えたりとか? などと話している。

f:id:mabatakixxx:20210313115309j:plain

それから娘がパソコンで「おがさわら」と高速で入力するのを見せてくれた。

娘はまだタイピングはおぼつかないが、最近授業で小笠原諸島について学ぶうちに「おがさわら」だけは素早く打てるようになったんだそうだ。

ああ、そうか、タイピングはそうやってうまくなっていくのだったかな。

息子が帰ってきた。この人もいい加減タイピングを覚えねばならないのにパソコンはネットフリックスを観るためだけに使っていて入力はいつもスマホでやる。この感じだと習得は娘の方が早いかもしれない。

そうして疑いの目で息子を見ると「よーし、ハッピーターンのイラストをうろ覚えで書くぞ」というのでそのまま見守った。なかなかうまいし、かわいく書いている。

深夜は目が覚めるほど強い雨が降った。屋根裏は天井が屋根なので雨音が直でうるさい。

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。