まばたきをする体

アルマジロとT字路

ケースに入ったラムネが少しずつ少しずつ少なくなっている。

子どもたちが見かけてはそっと食べているんだろう。ものの増減に人の気配を感じる。

f:id:mabatakixxx:20210312130003j:plain

起きた息子が「アルマジロとT字路は、全然違う意味なのに言葉が似ていて楽しい」と言っていた。細かく楽しさをつかみとっていて頼もしいことだ。

子どもたちは学校へ行き私は仕事。今日は娘の小学校で保護者会がある。やるべきことを早めにやって備えた。

仕事の立て込むときは保護者会は欠席することもあって、すると学校はレジュメをくれるのでもうそれでいいかなとも最近は思っているのだけど、今回は娘がぜひ行くようにと何度も念を押すので間違いなく行かねばとスケジュールしていた。

学年で動画作品を作っており、その上映があるらしい。

帰宅する娘とバトンタッチで学校へ向かう。娘は私の服装を見て「良し」と言った。分かっている、娘が「悪し」を出さないような服を朝から着ておいた。

二分の一成人式という儀式がいつのころか小学校教育にうまれた。10歳を記念して小学4年生がなんらか取り組む。息子の頃は、父母が学校にまねかれ子どもたちが特技を見せる会がもよおされた。

みんなそれぞれに習い事や趣味を披露するが息子にはとくべつ見せられるような技がなにもなく、先生と相談した結果縄跳びをすることにしたんだった。体育館に集まった大勢の人の前に出て縄跳びをする息子を見る時間帯が珍しかった。

娘はバレエを長くやっているので出し物で迷うことはなかろうなどと思っていたのだけど、感染症対策で長時間の集まりができなくなり、それで今年は動画を作るという流れのようだ。

保護者会の最後に動画の時間が設けられた。たくさんいる子ども一人一人にフォーカスした先生方の大変な労作だ。赤ん坊のころの写真と今をくらべるくだりがあり当然泣く。

保護者会は行くとこういった特別な取り組みでなくとも子どもたちの普段の写真をスライドで見せてくれるコーナーがあり、憎いことに感動的なBGMが入ることが多く私はいつもすぐにジーンときてしまって照れる。給食おいしい~! みんなにこにこ! みたいな写真が普通に大画面で投影されるのだからそんなん泣くわけだが、今日のはその威力が数倍になったようなものだ。

ひとりひとり将来の夢を申し出る様子も映し出され、みんなとても立派。「お父さんになりたい」と発表する子がいた。「お母さん」という将来の夢は聞いたことがあったが「お父さん」ははじめて聞いたかもしれない。優しいお父さんになりたいと言っていた。

感激のまま帰宅して仕事に戻りリモートで打ち合わせに出ていると、息子が帰って来て冷凍のアップルパイをおやつに食べるべく皿に出している。

ひとつ皿に取ったところで少し悩んでふたつに増やしていた。二つは多かろうよ! と思うも打ち合わせ中で言い出せないまま。息子は食べていた。

夜は鮭の西京漬けを焼いて食べながら娘に動画の良さを伝えひとしきり盛り上がり、よかったよかった。東日本大震災関連のテレビ番組を観た。

本を読もうと思っていたのだけど気が散り難しく、仕方がないので麻雀ゲームをする。

まだ早い時間なのに妙に眠い。なぜだろうと思いながらもう寝るわと子らに声をかけようとすると息子はもう寝ていた。

探しても娘がおらず、風呂か。娘は風呂が長い。

先に寝るねと声をかけて横になるも、もし娘が湯船で寝てしまうなどしたらどうしようと不安になり起きていた。そのうち娘が風呂から出る音がするので安らかに寝た。

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。