まばたきをする体

土が概念だとしたら

朝はいただきものの桔梗信玄餅プリンを食べおいしさにふるえた。

こういった食べ物は当然のようにうまい。当然のようなんだけど、食べると「うまいなあ!」と驚きがあるので、舌は肥えても興奮というのは止まらないもので。そこが味覚のえらいところだ。

f:id:mabatakixxx:20210305124454j:plain

今日も在宅勤務の日。テスト期間中の息子が昼前には帰宅し、ふたりで、これももらいもののインスタントのトムヤムクンラーメンを食べて酸っぱがる。

この手の輸入物のインスタントラーメンというのは案外買うと高いもので、5パック1セットのをもらったのでそれを言うと「いやいや、これで200円もしなかったよ」と、くれた人は言った。ええっ。ひ、一袋40円以下なの?

なんでも近所にあれこれがはちゃめちゃに安いディスカウント系のスーパーがあるんだそうだ。安いスーパーの存在よ。

気を取り直して午後も仕事。息子は集中を欠きながらも隣で勉強をしていた。国語の単元で百人一首を覚える課題が出ているようなのだけど息子はこの1年覚えては忘れを繰り返して難儀している。

1年間、常に百人一首を覚える努力をずっとしている。この家における息子のキャラクターとして「百人一首を覚えようとしている人」が定着してきたとすらいえる。

仕事を終えて子どもたちも帰宅、娘が冷蔵庫にぬか床を見つけた。普段は山に暮らす子らの父が最近山から降りてあたりに出没しており、山の自宅で育てているぬか床をあずかっている。

ちょっと混ぜといて、というと、娘はすなおに混ぜ出し「ぬかって、これ何なの? 土?」と聞くのでつい笑った。

ぬかは土ではないのだけど、でも間違っていない感じがある。

茶色くてタッパーのなかにならしてあって完全に土地だ。

土が概念だとしたらぬかは土でいいと思った。

一応、玄米を精米したときに出る皮みたいな部分だよ、と事実も教えるけど、土だとも思っていてほしい、私もこれは土だな、と今後思うだろうな。

息子が自作のラップを娘に歌いかけて、娘が「お、おう……」となっている。

しばらくして私にも聞かせてくるので手拍子をして神妙に聞いた。

それから息子はバランスクッション(バランスボールのクッション型のやつ、中に空気を入れて座ってバランスをとることにより腹筋などを鍛えるというふれこみ)の上に立ってバランスをとり「遠慮なく押して、大丈夫だから」というので押すと「わあ」と倒れた。ぜんぜん大丈夫じゃない。

それから娘に、マンガ「スラムダンク」の発行が1億冊を超えた記念に出された6紙全面の新聞広告が欲しいのだと言われメルカリなどで探すと出てはいるがさすがに高い。

高いね、高いねと見あった。娘は買わずとも出品されているものを見るだけで興奮していて、好きなものがどうあるかの状況を確認するのが楽しい気持ち、とても良く分かる。

このあいだでかけた先でぎんなんを買った。紙袋に入れてレンジにかける。そのあいだ息子となんてことない話をしていると

バン!

と爆発して、はぜさせるつもりでレンジにかけたのは間違いないんだけどその音が思ったちょうど5倍くらい大きなものだから笑った。ぎんなんはおいしかった。

寝る前になり、あした午前中にものを食べる仕事があるのを思い出してお腹を開けておくために「母:朝ごはんは食べないように注意」と紙に書いてテーブルに置く。

娘に「朝ごはん食べちゃいけないの?」と聞かれて説明し、息子にも同じように聞かれ説明した。

自分に向けて注意のために書いただけのメモに興味を持ってもらえてうれしいことだ。

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。