まばたきをする体

圧倒的人間の習性

人が出かけ人が出かけ私も出かけて、いい天気でした。

目的地の駅の前には、中に入らなかったから実際どの程度かはわからないのだけどめちゃめちゃに大きそうなコメダ珈琲があり、これはと思い記念に写真を撮った。

ちょうど先日この駅から徒歩でいける名門私立中学校に友人のお子さんが合格したと聞いた。合格といえばそうだ、かつて読んだ、中学受験をした親の体験ブログで他県の学校に受かったあとその近所に引越の検討をする回があったなあ。受験の体験ブログといえば、いわゆる御三家を卒業して有名大学を出て法曹の世界にいる友人が、そういったブログを読んでは「つい『落ちろ~』って思っちゃう」と話しているのを聞いて、このように優秀な方でもそう思うのかと感動した、数珠つなぎに思い出した。

とどこおりなく仕事を済ませ帰宅、部屋がめちゃくちゃに片付いている。

特に居間の本棚がすごい。この棚は本のほかにゲームや子どもたちのあれやれこれやが雑に突っ込んであったのだけどすっかりきれいになって、不要になったと思われるものが箱に収まって出してあった。

学校からもう帰ってきていた息子が片付いた部屋でマンガを読んでいる。

これどうしたのと聞くと「おれが片付けました」と。

あ。

ああっ!

そうか、息子はいまテスト期間中なんだ。終えて今日は帰りも早かったはず。勉強をしなければならないときについやってしまうことといえば、掃除だ。

息子はいま中学1年生で定期テストは今年度になり受けるようになった。集中できずぼやぼやマンガを読んだりちょっと寝たりしている様子を見て自分を重ねていたが、やはり掃除もするんだな。圧倒的人間の習性を見た。

仕事がたまっている私はすぐに机に向かったが、横から「ねえ見て」といわれ、見ると不要箱のスーパーボールをまっぷたつに割って見せてくれていた。勉強をせよ。

娘も帰宅し、娘は娘で明日、年度の総まとめの漢字テストがあるんだそうだ。そういって、漢和辞典を開いてどうやらコラムを読んでいた。この人もつい別のことをやってしまっている。

明日がテストの人たちをそっとし、ひな祭りの晩の買い出しに出た。うまいこと手間なくちらし寿司を作りたい。いんげんや海老などを買う。あとおめでたい感じがしたのでかまぼこも買ったが、帰りながらそれは正月ではないかとも思った。

レジ前にカプリコの大きなパックが積んであり安くなっているのでかごに入れるべくもち上げたら大きさ比で重量が軽く、カプリコはそうだよな、軽いものな、あれはもう空気に味を付けて売っているようなものでな、と納得した。ひなあられも買って、こちらも軽いがカプリコのほうがずっと軽い。

大量のカプリコを運ぶトラックは荷が軽いだろうな。

f:id:mabatakixxx:20210304134121j:plain

帰ると友人のデザイナーのところに注文した春の服が届いていた。物理的に春が来た。

服の入っていたダンボールのサイズが、私たちのかわいがっているぬいぐるみにぴったりで、さっそく娘が中にブランケットを敷いて小さな枕を入れてベッドにしてあげていたのだが、ぬいぐるみを寝かせてバスタオルをかけてやったところ「これは……死んでいるな」といって、ああ、そうか、箱の中に寝かせると棺みたいになるのか。

じゃあこうしたらいいんじゃないと、箱を伏せて台にしたが、その上にぬいぐるみを寝かせるとやはり「これは死んでるよ」と娘は言っていた。

資本論とは、みたいな本を読んでから麻雀ゲームをして寝た。

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。