まばたきをする体

午後7時25分、逮捕

子どもらに学校のある土曜日なので早起き。

むすこがくしゃみをしながら薄着で起きてきて、パジャマを気候に合わせよと諭すと、それよりという具合で「ねえ、いまのくしゃみ聞いた?」という。

「『カーアクション!』じゃなかった? くしゃみ」

確かに。

おれのくしゃみは「カーアクション!」なんだな~と息子は喜んでいた。パンを食べて娘も起こした。

洗濯を干していると前の通りから「おはようございます!」と声がかかった。娘の友達だ。「ちょっと待ってね、もう行くから」と娘に声をかけようと部屋に戻ると、もう登校の準備をしていると思っていた娘がまだぼさぼさのあたまで食パンに半分にしたゆで卵をはさんで今まさに食べようとするところだった。「えっ!」となった。まだその地点か!

たまごサンドはあきらめて出かけるというので送り出した。

子どもたちのいない午前中、本を読んで部屋を片付ける。するともう人々は帰宅し、昼はみんなでそばを食べた。

食後に息子がポンカンをむいて、きれいにむけたポンカンを皿にのせて爪を切り始めた。あれ、食べるんじゃないの、と聞くと、ポンカンをむいていて爪が伸びたのに気づいた、万全の状態でポンカンを食べるために先に爪を切ることにしたんだという。

そうだ、爪は伸びていると気が散って楽しいことうれしいことのエンジョイを地味にさまたげてくるところがある。

日本にロックフェスが登場したとき、有名な音楽ライターの方、どなただったかが雑誌に「絶対に爪を切ってでかけるのを忘れないように」というようなことを書いていたのをぼんやり覚えている。100%の状態で全部を楽しめるようにと。

午後は兄妹が今日もそろってWiiPartyをやりこんでいる。先日までは兄が熱心に取り組んでいたが、入れ違いで今度は妹にWii再評価の熱が高まっている。まだまだあと数年は、なんなら数年といわず数十年遊び続けたい。

ワープロがいまでも根強い人気でメーカーがサポートを終了したあと個人の専門の修理屋が大変な人気を集めているみたいな話はよく聞くが、もしいつか任天堂Wiiのサポートを終了した場合同じことになるかもしれないなあなどと思いあれっ!? と思って調べたところ、Wiiはまだ修理受付をしているようだが、私が夢中で麻雀ゲームをしているDS Liteは2017年にすでに修理の受付を終了していた。

ついでに来月の2021年3月末で3DSの修理が終了になることも知る。3DSなんて、DSで現役で遊んでいる私にとっては「これから買うやつ」でしかなく、時代においていかれるということそのものを完全に体現した。

窓を開け遠くを見て閉めた。

目を休めるため。

夕方、娘がバレエの稽古にでかけ、迎えにだけでかける。長くお世話になった先生が今日で退職されるということで、娘からぜひ今日は稽古場に来て挨拶すると良いと言わた。

よく挨拶しなさいよ、といういかにも親が子に言いそうなことを娘に言われ、娘はもしかしてちゃんとしたところがあるのではないか。

別れを悲しみ泣いている子がいる。娘は先生にあたまをなでてもらい「笑顔がすてきなんだからもっとよく笑って」といわれていた。

ゆっくりした場ではないのでものの数秒で退散し、惜しみ切っていない未達成感が残るがこれくらいのコミュニケーションがあとで思い出としてとても大きいことを大人の私は知っている。

買い物をして帰宅、みんなで晩ご飯を食べていると調味料を取りに立った娘が戻って座った瞬間にふわっとほこりがお椀に入った。娘が手早くスプーンですくいあげ「かくほ、確保~~!!」と声を上げるのでここは礼儀で私も「午後7時25分、逮捕~!」と続いた。

それから逮捕する瞬間ってあれなんで時間読み上げるんだ? という話になり調べた。人生にはいろいろな疑問がある。

食後は娘がまたWiiを始めたので見た。

アバターが10メートル、20メートルと走っていく、30メートルから先は距離の標示がなくなって、提示された距離(たとえば「100メートル」とか「80メートル」とか)に一番近いと思われる場所に到着したら止まる「ぴったりウォーキング」というゲームがあり、娘はこれがやたらに得意で本当にぴったり止まるのでよく褒めた。

f:id:mabatakixxx:20210228142330j:plain

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。