まばたきをする体

本当に家族で楽しいだろうか

保有する仮想通貨の値動きを一緒に見ていた息子が、これはそろそろ手放しどきではというのでガチホの概念を解く。

「しかしこのままでは危なすぎます」
「いいのじゃ、危ないならそれはそれでいいのじゃよ」
「博士~!」

子どもらは学校へでかけ私は今日も在宅勤務の一日。

夕方になって、最近、娘と息子は同時に帰ってくることがある。娘は小学生で息子は中学生、学校は違うがスケジュールの偶然でそういうことになるようだ。

娘は友達とわいわいがやがや歩いたり途中少し走ったりして帰ってくる。いっぽう息子はひとりなので娘たちに絡まれ冷やかされ茶化されないように彼女らの姿をみつけたら猛ダッシュで自宅へ逃げ込むか通りすぎるまで身を隠しやりすごすなどしているそうだ。

自宅と違って屋外は偶発的なコミュニケーションが発生しそれにより身の危険が起こりえる、ちょっとサバンナみたいだなと思った。

一命をとりとめ帰宅した息子のすぐあとに娘が帰ってきた。

それから娘は夜はパンが食べたいといった。

唐突だがなるほど。通常この家は晩はご飯におかずと汁でしのぐことが多いが、たまにはパンもいいかもしれない。

息子はそんならパンにはどろどろしたものをつけて食べたいと言って、なんだろうそれは。聞くとどろどろしたものならなんでもいいという、ディップみたいなものを想像してるんだろうか。

チーズフォンデュみたいにすると良いかね」
チーズフォンデュってなに」

知らないなら見せてやろうと、パンとチーズを買いに出た。チーズはカマンベールチーズの丸いやつをレンジで溶かせばいいだろう、カゴメの瓶のサルサディップを見つけてそれも買った。

少し良いハムも買うと会計がいつもの3倍くらいし、パン食の恐ろしさを知る。

がやがや人が食卓に集まり、洋食だ洋食だと食べ合った。

息子はどろどろしたものを喜んでおりよかった。

娘がテレビをつけるとサブスクリプションのサービスの代表としてNetflixSpotifyが紹介されており、「う……うち……両方入っている……」と感激していた。テレビで紹介されるほど有名なサービスにうちが……! と、身近なあの人たち、有名人だったのか! みたいな感慨を得たようだ。

贅であるね、これは。

番組はちまたのさまざまなサービスを伝えるもので、続いてくら寿司のシャリとネタを別売りして、家で合体させて食べられるという商品が紹介された。出演者からの感心を集めている。

これ、友人と渋谷の井の頭線の高架下にある店舗に行ったときにポスターで見たやつだ。「家族で楽しく!」みたいな触れ込みがされていて、こういうとき私はつい本当に家族で楽しいだろうか、楽しくなかったらどうしよう、なんと切ない商品か、と余計な心を震わせてしまう。

「仲良し家族」的な表現についいつも反応してしまう。現実はさておき、ドラマでも映画でもなんらか物語が家族を取り上げるときその家族関係はいつももろくデリケートだ(そうして物語るのだから仕方ないんだけども)。

だから広告などが一転家族というものを何の問題もない明るいもののように取り上げるのに慣れない。

寿司が評判のようで本当によかった。

家族の仲は良かったのだ、と安心した。

食後は娘だけテレビを観続けて、私は隣室で本を読んでいた。

「相棒」

と娘が言うのでどうしたの、と聞くと、ドラマの「相棒」のコマーシャルが流れたからかっこよく「相棒」ってタイトルを声にだして言うだけ言ってみた、とのこと。「観たことないけど、できるだけかっこよく言った」そうで、リスペクトがある。

一方息子はと探すと自室であおむけで布団に入り横になり目を閉じていた。スマホからは音楽が流れている。

「聴いてるならいいけど寝るなら音楽消しなよ」というと「俺は寝る、しかし音楽は流れ続ける」ということだ。

娘が止めないストップウォッチを見せてくれた。寝る。

f:id:mabatakixxx:20210223123521j:plain

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。