まばたきをする体

2センチ四方の顔写真が10枚必要

雨だが子らはためらいもなく出かけていった。

私は在宅勤務のつもりが、作業上できれば今日には買わねばならない物があることに気づいた。あちこちに電話をして卸し先を確認したところ、あるスーパーに在庫されていることがわかり出かけることにする。

変わった商品名で、私が名前を読み上げると電話口の店員さんが笑いながら復唱してくれた。

電車を乗り継ぎ、雨に降られてスーパーまでの道を歩いていく。工事中の道路の歩道を警備員さんに案内されながら進むと急に吹いた風で傘がおちょこになって警備員さんと二人「ああっ!」と声に出た。お互いえへへ、となる。

知らない人たちに楽しくしてもらえる日。

目的のものを買うだけ、あとは何もせずすぐに帰ってくると家が出てきたときのまんまで、そりゃそうなんだけどトイレにいって戻ってきたくらいの感じだ。

通勤時のように丸1日不在にするんじゃなくて、2時間くらいで行って帰ってきたので出かける前の家の記憶がパキッと鮮明なままだったんだと思う。

レトルトカレーを食べてから、急な買い出しで滞りそうになっていた仕事を大急ぎでやる。

それからリモートの打ち合わせをするうちに子らが帰宅。娘はリモート会議中でも私の背後を堂々と通るが息子は身をかがめカメラに映らないようにする。通信状況の関係で人通りの多い場所でリモートの打ち合わせに出てもう1年になろうとしていて、息子の背をかがめ私のうしろを通るしぐさもその期間が長くなってきた。

仕事を終えて晩の買い物に出ようとしたところで、息子に「2センチ四方のカラーの俺の顔写真が10枚必要なのだが」と言われる。

ええっ。

2センチ四方のカラーの顔写真が10枚必要?

何がどうなったらそんなことが起こり得るのか。そこまで小さい顔が必要になったことわたし多分ないぞ。しかも10枚も。

聞けば、所属するサッカー部の、卒業する先輩へのメッセージカードに貼るらしい。なるほど……。

まるで現実的でない状況のように思われたが事情を聞いたら一瞬で納得た。

今すぐに必要だというのでパソコンでデータを作って出力するのも手間で、生徒手帳用に撮影した写真をコンビニで縮小コピーすることにして一緒にでかけた。

コンビニのコピー機で息子の小さな顔を10枚刷りだした。帰り道、顔を小さく刷っただけで余白の多い紙を見て、息子は余った部分は計算用紙にすると言った。機微だ。

息子を帰して私はスーパーで刺身とプリンを買って帰った。

娘に頼んでおいたご飯が炊けて、炊きあがりを混ぜると妙だった。量が少ない。

この家では晩ご飯には2合を炊いて食べ切る。「ねえ、これ1合じゃない?」と娘に聞くと、いや、2合炊いたという。確かに1合よりは多い。見たところ1.5合分という感じ。

2合のお米に対し水が少なかったのではとも思うがお米の粒は固くない。ではお米を1合しか入れなかったところに水は2合分入れたのか? と考えるも炊きぶくれしているようにも見えない。

きれいに1.5合炊けている。どういうことだろう。

なにしろ量が足りないので冷凍ごはんを解凍しつつ、もういちどだけ娘に事情を聞くが「間違いなく炊いたよう」ということで、すると息子が「ちゃんと炊いたんなら仕方ないよな」とフォローした。

普段こぜり合う人が珍しい。

謎だが一人が「仕方ない」と決めたので全体的に「そうじゃな」「そうじゃ」という雰囲気になった。

ご飯と刺身をみんなで食うた。娘は刺身のつまをいつも欲しがる。息子も私も喜んで差し出した。

食後はプリン。何も考えずに4個入りのを買ってきたら3人が食べて普通にひとつ余った。

明日、これはどういうもめ方になるだろう。

夜は娘が学習ドリルを終わらせたご褒美に学校でもらったとドラえもんのシールを見せてくれた。うわっ、アニメじゃなくて原作絵のやつだ。

私にもひとつくれるというのでウホウホ選んでいると、ウホウホ言い過ぎたか1列にひとつくれると言い出した。ウホウホ言ってみるものだ。

f:id:mabatakixxx:20210216133627j:plain

-----

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。