まばたきをする体

呪いの気持ちの往来、寒い

むちむちにラップに包まれたバナナは凍った。

昨日息子が揉んでつぶして包んで冷凍させたもので、息子は食べて「普通の冷凍バナナだ!」と言っている。揉んだ手間で何かは起こらなかったようだ。

それから普通に静かにパンとハムとキャベツを食べる朝ごはん。娘が遅く起きてきてハムだけ食べてパンとキャベツを冷蔵庫に入れ学校へ行った。息子も出かけて私は今日も在宅勤務。

昼休みにコンビニに行って子らのおやつのビスケットとナポリタンのタレを買った。コーヒーも買うつもりでぼんやり忘れる。帰ってスパゲッティをゆでてナポリタンのたれを半分かけて食べた。ナポリタンのタレは2人前だった。パウチパックを折りたたんでクリップにとめたうえタッパーに入れて半分は保存。

午後もやーやー仕事。子どもたちが帰ってきてまた塾に行くなど行ききして、リモート会議の後ろを通過していった。仕事をしながら爪が伸びているのに気づく。

 

明日が祝日なので珍しくやっておかなくてはいけないことがあれこれあってばたばた終えると時間が遅くなってしまった。思い切って近所の中華屋に出前を取る。

出前は去年はじめて取った結果1度ですっかり取り慣れてしまい、不覚にも夕食の最後の切り札として生活に入り込んでしまった! こんな贅沢をするようになるとは……誰かにとがめられないか心がきょろきょろする。

しかしとがめる誰かなどおらずそれはいても自分でしかない、出前は贅沢自意識が高まる。せめて冷凍の枝豆を解凍した。

f:id:mabatakixxx:20210211124905j:plain

意識を高めつつ待って受け取り食べたところ炒め物もチャーハンも担々麺もうまくて泣いた。

息子が、うますぎるので担々麺の汁はきれいにとっておき、明日の朝、ご飯にかけて食べたいといい、それだ。息子は確かな手つきで明朝に炊飯をセットし汁をどんぶりにうつした。うなずき合う。

夜は娘と今日もアニメ視聴。設定でわからないところがあって聞くが娘は全集中しており質問は歓迎されない。黙って観た。

それから今日もレイナルド・アレナスの「夜になるまえに」を読むが信じられないくらいかっこいい文章が続き何度も読んでしまって進まなかった。

はっとする。明日は祝日で休み、たこ焼き器を買いに行こう。そしてたこ焼きを焼いて食べよう。

気持ちがたけり勇んで寝たが夜中に起き寝苦しかった。過去の嫌なことがたくさん思い出されうなった。しばらく呪いの気持ちが往来し続け、掛布団が1枚はがれているのに気づいた。寒かったんだなあ。きれいにかけなおした。

すると朝までよく眠れ、気分もいい。

明日はタコ焼き機を買う。爪も切るぞ。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes
Podcast「生活の素直な感想」 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。