まばたきをする体

「好きな食べ物」というより「好きな食べ物は? と聞かれたときに答える食べ物」

起きるのに嬉しことがないんじゃないかと息子に言われ、なるほどと思った。

娘はいまや寝坊するのが基本姿勢になっている。朝の苦手な人に苦労を掛けるのは気の毒だが学校があるのでできればもう少し早く起きるのをデフォルトにしたい。

今日もご飯が食べ切れず私が洗濯を干しているうちに娘は残りを皿ごと冷蔵庫に突っ込んで飛び出していった。

息子は、だから、朝食を少し見直してはどうかという。娘が好きそうなものがあったら起きるのがうれしいだろう。

たとえば肉まんとかなと顔をキリっとさせて学校へ行った。肉まんは息子の好物だ。

私も最近はいよいよの寒さで起きるのがつらい。今日は特に、コミケの当日だというのにサークル入場券をなくした上に引っ張ってきたダンボールには新刊しか入っておらず、既刊をまるまる忘れたという最低の悪夢を見てしまって上体を起こしたあともずいぶんぼやっとした。

それでも起きたのは部屋のストーブのスイッチを付けるなり猛然と出る暖気が楽しみだったからで、そういう楽しみが娘にもあると良いんだろう。

やるべきことがたまっており在宅勤務でもりもりやる。適当な昼ご飯を越えて仕事を終えるころ息子が帰ってきた。朝娘が手を付けなかったトーストを食べていた。

それから野菜を買いに、いつものスーパーよりも少し遠くにある、量が多く安いスーパーへ行く。

店頭に人参がたくさん入って200円の袋があった。おお、いいぞいいぞと目視で重量を見比べ、よしと思って手をのばした袋を隣で同様に品定めしていた人が偶然にさっと取った。

勢い私ののばした手の先にはなにもなく、照れくさいものだから「ありゃっ」と先に取った人に笑顔を向けたら無表情で店内に入っていってしまった。いらない圧をかけてしまった。別の袋をカゴにいれた。

キャベツも買って、晩のカレーのつけあわせにコールスローを作る。

先日、いよいよこの家にも「ぶんぶんチョッパー」的なものが導入された。ボウルの中にとりつけられた刃を、紐を引くことで回転させ野菜を簡単にみじん切りにする調理器具で、廉価版の類似品を見つけて買ったので「ぶんぶんチョッパー」そのものではない。

もう5年くらい前になっちゃうか、仕事で日用品について話す機会があったときに教えてもらって、その後もタレントさんがすすめるのを見ることもあってずっと欲しい思いを胸に秘めていた。

ぶんぶんすると、ああ、本当にめちゃめちゃ簡単にみじん切りになるな~~! あ~~~、今までの~~~努力は~~~なんだったんじゃいの~~~。

こうして便利なものを入手したとき、これは便利だなハッピー! というよりも、今までの自分よバカめ! と思ってしまうので人生を感情で損している。

息子がやってきてやりたがったのでやらす。娘も塾から帰ってきてやりたがったのでやらせた。

子どもたち、おもしろそうなものを見るとちゃんとやりたがってくる。

キャベツをみじん切りにした時のにおいが思った以上に草だった。

コールスローはたいへんにおいしくでき、みんなで手を取りあう。これからのこの家のコールスローは具がちゃんとみじん切りになっておりうまいぞ。

それから食べながら、娘が「私の好きな食べ物はなんでしょうか」とクイズコーナーを始めたので姿勢を正しくした。

(1)ピーマン
(2)(刺身の)つま
(3)タコライス
(4)ピザ

ピザは普通に好き、ピーマンも好で学校の授業で選んで育てるほどだった。醤油が好きなので醤油を食べる言い訳になるつまも大好物のはずだ。

だが私は分かった。答えは「(3)タコライス !」「正解です!」

娘が先日、これからは好きな食べ物を聞かれたときはタコライスと答えようと思うと言っていたのを私は聞き逃さなかった。

だから厳密にいうとタコライスは「好きな食べ物」というよりも「好きな食べ物は? と聞かれたときに答える食べ物として決めた食べ物」、娘にとってメタ好きな食べ物だ。

おそらく質問の意図もそこにあると思われ、となるとこの場合の正解は「どれも好きじゃん」ではなく圧倒的に「タコライス」となる。

明日はタコライスを作ろうかなと思った。

夜は少し友人からLINEで困ったことがあった話を聞き私までくさくさする。元気を出そう! と思い、ぬいぐるみが話し合っている写真を撮ってうっぷんを晴らした。

f:id:mabatakixxx:20210126133554j:plain

寝よう。明日は胃カメラだ。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。