まばたきをする体

刺身に対して薄情だ

起きだして洗濯機を回し、パンを焼いて、子どもたちに声をかけて起こし、起きてきた息子とパンを食べて、起きてこない娘にまた声をかけ、するとよぼよぼ起きてくるのではげまして、洗濯を干しているうちに子どもたちはばらばらと学校へでかけていく。日めくりカレンダーをめくった。

私は在宅勤務。あれこれやって、ツイッターのタイムラインで知ったが受験の季節なんだな。

大学進学率の低い高校の出身で大学受験と遠い場所から私は大人になった。友達はほとんどみんな近所の工場とかゴルフクラブに就職していった。私と、あともう一人友達が推薦をもらって短大に行った。好きだった男の子は理容の専門学校に行って理容師になると言ってた。誰も受けなかったのでセンター試験というのはなんか聞いたことがあるなあくらいのもので、そのセンター試験が共通テストという名前になったのか。

センター試験って名前かっこいいのにな。勉強のできる猛者どもが今ここに集まる! という感じがする。共通テストは「共通」も「テスト」もパンチにかけて無い名前みたいだ。

仕事を終えてスーパーの刺身コーナーで安くてうまそうなやつはないかと探し買った。魚の調理法がよく分かっていないので魚が食べたいときに刺身を買いがちになる。

刺身となにかみそ汁に入れる具の野菜を何種類かくらいの気持ちで入ったスーパーだが歩いていると、そうだあれが切れそうだった、これは子どもたちが喜ぶだろうとかごが埋まっていく。

余計なものを買っているわけではなくどれも必要で買っているのだけど予定外の買い物であり、これはなんなんだろうな! 予定外だが必要という枠。

帰ると子どもたちも帰ってきて、刺身はとてもおいしかった。

買うときに魚の名前を見ずに買って、テーブルに出すときにも確認せず、青魚は青魚なんだけどこれなんだろうと思いながら食べて、あとでパックを調べてみよ、と思っていたのに忘れた。薄情だ。

夜はアニメの好きな娘が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を金曜ロードショーで観ているので私もあれこれやりながらちらちら観た。

シリーズについてまったく追っていなかったのでなにがどうエヴァンゲリオンなのかわかっていなかったんだけども、テレビシリーズの1話から6話を再構築したものと検索で知った。

エヴァンゲリオンは最初のテレビシリーズだけ観た。センター試験を受けずに進学して短大生になったころで、恋人がVHSに録画していたのを、恋人がお盆で実家に帰省しているあいだに部屋に行ってひとりで一気に観た。

すぐ近くにセブンイレブンがあって、ご飯を買うのだけ外出した。雨が降っていて、恋人のビーチサンダルを借りてびたびた外を歩いていると私を見ている人がおり、なんだろう? と思うも気にせず買い物をして帰って部屋の姿見を見ると、雨と泥が混ざった水が背中まで跳ね上がって水色と白のギンガムチェックのシャツがどろどろになっていた。

買ったミートソースのスパゲティと菓子パンを食べて、また観て観きって帰った。

金曜ロードショーは、でもほとんどどのシーンも覚えていなかった。なんかもう本当にすごい作品なんだなー! 当時はふーんくらいに興奮もせず観ていた気がする。

ポップコーンを豆から作ったら1豆も残らず完全に爆ぜて、こ、こんなことがあるのか! いつも良くて数粒、下手すると10粒以上爆ぜずに残ってしまうのに。

全爆ぜの手ごたえをかみしめて食べた。息子もやってきたが食べずに歯を磨いており規則正しい。

映画が終わってみんな寝ていき、私はゴミをあさった。

見つけた刺身のパックには「千葉県産いなだ」と書いてあって、そうかあれはいなだだったのだな。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes