まばたきをする体

いま一番どうでもいいこと

朝は尿を取って小瓶に詰めた。

いつか息子が学校の検査で採尿したとき、容器に移した尿を見て「365日出している尿の中でこの数ミリが選ばれた」としみじみしていた、以来私も同じような気持ちでいる。

大事にかばんに入れ健康診断へ。各項目が異常にスムーズに流れることで私のなかで有名な健康診断センターで、今回もスタートから終了まで30分以内で終り、帰るとまだ娘が寝ていた。

起こしてご飯を食べさせる。一仕事終えてなお朝だ。

明日から学校のはじまる娘に宿題と準備を任せて私は仕事。

昼休みに近所の内科に行き胸やけの薬を出してもらう。最近、私の体では逆流性食道炎が盛り上がっており、いよいよこれはといまだ受けたことのない胃カメラの予約の電話をしたが混んでいて先になるということなので診察だけしてもらった。

病院の受付には簡易ではないもう一生外さない覚悟を感じさせる内外を隔てるアクリル板が設置されていた。

店舗や病院の、カウンターの中と外を区切るビニールカーテン、昨年の春の段階で早々に固定のアクリル板に変えているコンビニがあり、ああ、この店はもうこのままずっとの方向で腹を割ったのだなと感心したが、結果的にそういう所が、特に病院は増えた。

調剤薬局に処方箋を持って行くと、胃の不調は冷えからもきますから、もしかしたら体が冷えてるのかもしれませんと薬剤師さんがアドバイスをくれた。

冷えの万病のもとさ加減よ。

めんどくさがりで丁寧に身体を温熱する生活に向いていない。来世はぜひ冷えても問題ない生態の人類として生まれたい。

帰りに神社に寄って胃が良くなるようお願いしようと思ったが、参道から向こうを見ると境内を強い風が吹き砂埃が5メートルくらいの高さまでうず巻いておりひるんで遠くから頭だけ下げた。

薬を飲んで午後も仕事。リモートの会議があるも自宅が強風にあおられ雨戸が戸袋のなかで揺れてガンガン音がするのでミュートにした。

息子が帰ってきたのでミュートをいいことにシンクに出してある芋を洗ってオーブンで焼くよう指示した。

会議を終え芋を食う。うまい。

f:id:mabatakixxx:20210108131449j:plain

緊急事態宣言がまだ出ることになった。おおむねのことは前日の段階で少しずつ明らかになっていたがいよいよのこととあって夕食時はニュースをじっくり聞いた。

食べながらも大事なことを聴きもらさないように集中していると、娘が話しかけてきて

「ねえねえ、チョコレートプラネットって第なに世代?」

と聞くので、あっこれは、考えても思いつかない精密さでいま一番どうでもいいことを聞いてきたな! と感心するが、やはりニュースは聞き逃したくなく手短に「知らない!」と答えてしまった。

大事そうなニュースが終わって、せっかくの質問を無下にし申し訳ないことをしたと謝ろうとしたところ娘は「今日学校で跳び箱したときの私のフォーム見て」というのでよく見て謝りそびれた。

夜は息子が2巻まで買った「チェンソーマン」を読み貧乏が気の毒で泣く。

チェンソーマン」を読んでこんなにも泣いてしまったと泣き顔を子どもたちに見せに行くと、息子が学校のグループアプリで配布された資料にアクセスできずに難儀しており手を貸した。

分かりにくい仕様で声が出る。息子はクラスメイトのみんなにもLINEでどうしたらいいか聞いていたようだが、友人らはみんな難なく資料にたどり着いていたんだそうだ。ということはこれはつまり息子への自分のITリテラシ教育の行き届かなさが原因かよと愕然となり、愕然となったままその場を離れて自室で横になった。

LINEで息子に「がんばろう」と送って寝た。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes