まばたきをする体

クーラーがついていた

どこかから動作音がして怖い。そんなこと思ったことないのに今朝は怖かった。ブーンと低い音がして、それに寒いから嫌だった。

寝ぼけながら冷蔵庫の音かなと思って、寒くて布団から出られずそのままじっと音を聞いて、徐々にそんな怖いことではないよなと、目が覚めてきて心新たまる気持ちになって起きだした。

クーラーがついていた。

ちょっと意味がわからんのですが、居間でクーラーが作動していた。それで音がしていたようだ。

どういうことなんだろう。ちゃぶ台の上にリモコンが出ていて、なにかの拍子に間違えてボタンを押したのかもしれない。消してリモコンは所定の位置に置きなおした。

餅が切れパンを焼く。餅を買い足しておけばよかったものの、パンを焼いてはもう正月は完全に終わりだ。すでに学校がはじまっている息子と一緒に食べて、息子は出かけ、私は在宅で仕事。

寝坊の娘が起きてきて遊びにでかけ、昼休みを見計らい作業のため会社に向かった。

口内炎がつらく通りがかりのスーパーでビタミンBのサプリメントを買って飲む。実家では口内炎ができるとすみやかにチョコラBBを飲む文化があった。口内炎ができる以前、口内や舌を誤って噛むこと自体がビタミンBの欠乏と判断されビタミンBの投与対象だった。

会社でチョコレートをもらってやった! と思って、大事にパソコンの脇においておいたらパソコンの熱が伝わったかチョコレートは小袋のなかでとけてしまった。染み出る包装ではないのでそのままリュックに入れて持ち帰りながら冷やし固めることにした。

自宅に帰る頃にはチョコレートは固まっており、帰ってきた娘に渡すとすぐ食べた。

息子も帰宅し、夕方近所の神社に初詣に行く。

境内には誰もいなかった。

年始すぐはいつも大行列ができる神社で3が日を過ぎてもぼちぼち人が来る。今日の時点で我々だけというのはかなり空いていると思う。今年ははなから年始は諦めて見もしなかったが、年始でも数割は人が少なかったんじゃないか。

拝殿がスカスカに感じ、あ、ガラガラするやつがぶら下がっていないのか。見ると両脇の柱にビニールテープでくくりつけられていた。接触を少なくするためだろう。

パンデミックにより起きることの意外さに昨年はとにかく驚かされた。トイレットペーパーが売切れたり、顔を覆うプラスチックを装着したり、映画館では映画が始まるまでポップコーンを食べるのは禁止になった。

神社のガラガラができなくなるのもまったく想像し得ないことだ。年が明けてもまだ新しく驚くことがある。

胃がよくなりますようにと願った。

昨年末から胃がよくない。以前からちょこちょこ同様の症状に悩まされ、病院で逆流性食道炎ですわとの診断で薬を出してもらうなどしていたが、この冬再度盛り上がってきた。

胃に良いというヨーグルトを買っては食べ、胃腸を整えるサプリメントを調べ、健康維持にと日々着ていたボディシェイパーはむしろ脱ぎ、酒は控え、胃からの制限もなかなかあれやこれあやある。

胃は残念だが口内炎サプリメントが効いたか治った。

晩ご飯を食べてからお笑い芸人さんがたくさん出ているテレビを観る。子どもたちが落花生を競い合って食べ、落花生のおいしさと生命力の相乗効果を見た。

テレビにも落花生にも満足し、寝よう寝ようと人々が散った。居間の電気を消そうとするが良くない予感がする。

クーラーがついていた。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes