まばたきをする体

裸のままのiPhone

リモートの会議が朝からある日で30分早起きしたところ、たったの30分で30分とは思えないほど余裕があり「余裕があるな」、「まだこんな時間か」、「すごいな、コーヒー2杯飲めるなあ」などと感想が声に出た。

そんなら娘も早く起こしてやろと声をかけるがチラと時計をみて「まだ早い」と言われてしまった。

洗濯を干しながら、中学校に入学したときに3枚買い与えたはずの息子の長袖の学生シャツがどうも2枚しかないような気が薄々していて、聞くと息子も「そうなんだよ」という。なんか、なくなってるんだよ。

探しても見当たらず、しかし学校に着て行って、シャツなしで帰ってくるなんてことあるだろうか。そのうえ1枚は部室で誰か別人のものと入れ替わっているようだ。息子のシャツにはメーカーのタグがついているはずが、2枚のうちの1枚はタグ無しだ。

なんなんだ、どういうことなんだ。ビニール傘みたいなことになってるぞ。実は私の靴下も一足どこかへ行ったままで、洗濯が怪しい。

怪しんだまま子どもたちは学校へ行き私も会議がはじまって洗濯物への思いは積極的にうやむやにした。

昼に最近もらった、スガキヤの袋めん「台湾ラーメン」を食べてうまいうまい、そして午後も打ち合わせ。途中でインターホンがなり「下取りiPhoneの集荷ですー」といつも宅配便を届けてくれるなじみの運転手さんがやってきた。

先日新しくiPhoneを買って古い物の下取りを頼んだ、その集荷だ。しまった、なにか箱に入れるとか梱包材でくるむとか何もしていない……。あわててつかんで持って出ると「箱はこちらでご用意してありますから、大丈夫ですよ」と裸のままのiPhoneを引き取って持って行ってくれた。

スマホというのはとてもとても大事なものだ。すべてが入っている。物理的にも貴重だし、動かなくなったり無くなったりするともう気が気ではなく精神的にも重要だ。

しかしそれは、自分の電話番号を積んでいて、AppleとかGoogleとかのアカウントを登録してあって、ローカルに写真や動画のデータが入っているものにのみ感じることで、データをすべて削除してしまえば抜け殻として裸のままはいと渡して持って行ってもらってまったくかまわない。

圧倒的に風情だ。

ドライバーさんを見送るとスっと会議に戻った。

終えて夜はアジを焼く。干物をパックで買った。パッケージに焼き時間が書いてあり大感激する。魚というのは誰も焼き時間を教えてくれないものではないか。

f:id:mabatakixxx:20201111131012j:plain

「焼けたら裏返します」とか「十分火が通れば完成です」とか、個人の裁量にゆだねられることがとても多い。魚の調理に自信がなく「適当」が分からない者としては不安になる。マニュアル人間とは揶揄の言葉だが、マニュアル、あるとめちゃめちゃ安心するものではないか。書いてある通りにやりたい。

娘が帰ってきて、魚? なんの魚? と聞くのでアジだよと答えると居間で勉強していた息子が「なんの魚か聞いてもわかんないだろ」と意地悪を言う。

「もしシャケだったらぜんぜん違うじゃん!」と娘が反論するが「アジとシャケ、そんなに違うか?」と息子。

アジとシャケ、だいぶ違うよな? と思って笑ってしまった。「ぜんぜん違うじゃん。味とか形とか違うし色が大きく違うじゃん」

娘もそうだそうだ! といって、何かそういう魚の時間帯だった。

アジはとてもおいしく、みんなでうまいうまいと食べた。

食後にビールを買いに出た。ついでに何か欲しいものあると聞くとマシュマロと言われて買って帰る。息子と娘はひとり何個食べるかでまたいがみあっていた。

息子はマシュマロを食べた後、粒ガムを放って口でキャッチする感じで食べようとするも歯に当たって落としていた。

カツーン! と音がした。

 

2020/11/22(日) 文学フリマ東京に出展します。ト20 です。
新刊を持って行きます。開催情報は公式サイトでご確認お願いします~~っ!

・既刊通販はこちらです。新刊の通販はイベント後にお知らせいたします。
大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes