まばたきをする体

ガムテープも紙テープも養生テープも全部ある

朝の苦手な娘は数回起こすも起き上がる気配がない。

もう放っておこう! と思うが、いや、それで学校を遅刻してしまっては気の毒だし、もし娘が落ちこんだらはげますのは私だしな……でもこうしていつまでもしつこく起こさねばならないようだと困る……。

うんうんうなりながら顔を洗って歯をみがいていると知らぬ間に娘は起きてご飯を食べていた。ラッキー! という気持ちに。

息子は寝癖を帽子で押さえつけていたのを出際に解き放ったが寝癖は寝癖のままなおっておらずそのまま出かけて行った。

娘もでかけて、今日は私も朝から会社へ。

あれこれと紙の作業をする日で、事務所には文房具が豊富にあってこれが職場か! と目が覚めた。カッターもはさみも良く切れて、のりは残量が潤沢だ。ガムテープも紙テープも養生テープも全部あるし、クリップもクリアファイルも付箋もさまざまな種類がある。

普段はほとんどパソコン仕事で文具はあまり使わないが、それでもたまに必要になることがあり、すると自宅の文具ストックの貧弱さに驚く。ふせんはボトルガムの捨て紙だし、ボールペンは全部何かのノベルティだし。

その点会社は本当にすごい。大げさではなく文具の油田だ。複合機もあるし。文具は作業環境の豊かさの象徴ではないか。

午後は文具の手薄な自宅に戻り引き続きリモート会議など仕事を続けて終わると暗い夜だった。

日が短くなった。娘が帰って来て「お母さん、買い物行った? まだなら明日のおやつ買ってきてほしいんだけど」という。「いや、今日は肉も野菜もあるから買い物はいかなくて大丈夫そうだよ」

そうか、娘は明日の作文教室に持って行く用のおやつが欲しいのだなと気づいて「一緒に買いに行こうか」というが「いいや」とのことだった。

さては暗くて寒いので外に出たくないな? 私が買い物に行くならついでに買ってきて欲しいけど、自分が出かけるのはいやなのだな?

洗濯物が出しっぱなしで取り込んだ。寒い。布地が全部冷えている。

鶏肉を煮てネギとわかめの味噌汁を作って晩ご飯。娘から、煮た肉はご飯の上に乗せてほしいというリクエストを受け鶏丼になった。娘と私はどんぶりものが大好きだ。息子はどちらかというと定食派で、こういう好みはどこからくるんだろう。

食後、息子は最近学校の友達に借りてスヌーピー「ピーナッツ」のマンガ本を読んでいる。英語と日本語が書いてあるもので、英語科の宿題でもあるらしい。

スヌーピーはかわいいなあ」と身に染みて感じているようで、覗き見ると不味いものを食べてスヌーピーの口がくしゃくしゃになっているコマだった。

一方で娘はAmazonプライムでアニメを観ていて、途中から覗き見たところあまりにも精神的に残酷で救いのないシーンが続く(孤児のキャラクターが個性を殺すよう組織に体罰でしつけられ、たまらず逃げた先で良くしてくれた家族が組織に皆殺しにされる的な)ので「大丈夫なのこれ、大丈夫なの」というとうるさがられた。記号としての救いのなさは記号としてだけ受け取ってほしい。

それから急にアメリカの大統領選挙が近づいていることにドキドキした。結果がどうなるかはもちろん気がかりだし、選挙当日は会社を休んでFXしなくていいだろうか。

気を落ち着けるために炭酸水をカッと飲んで明日の朝起きて食べるパンにピーナツバターをぬるのを楽しみに寝た。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes