まばたきをする体

ミッション・イン・ポッシブル大学

起きたらぬいぐるみが長くなっていた。

f:id:mabatakixxx:20201018133418j:plain

手品だな。

運動会の予定だった娘だが雨で中止との知らせがきて、今日は普通の授業をするそうで、起こして送り出す。息子も天気がもてばサッカー部の練習があるはずだったのがなくなった。

運動会は延期になるといつなんだっけ、サッカー部は今日が休みの場合は明日があると聞いていたが何時発だろう、お弁当はいるのかな。雨が降ると予定がシャッフルされていろいろわからなくなる。

屋根も壁もある家で便利に暮らして不自由でないことが普通だから、悪天候でままならないことがあると、そもそもそうだったんだ、全能ではないのだと身の丈を知るみたいなところがある。

冷蔵庫を開けたら鶏肉があり、反射的に鶏チャーシューを作った。先日作り置きをして、料理はいつしてもいいということを思い出した。ごはんは食べる前に作るもの、みたいな意識になってたが、そうじゃなくて、作ってあとで食べればそれでいいんだよなあ。

ああ……そういうシンプルで大事なライフハックをつい忘れてしまう。

そうして鶏チャーシューが出来上がりゆくころ、午前授業の娘が帰宅し、なんと昼が来た。あ、そうか、今日は昼ご飯を用意しなくちゃいけないんだ。結局作ったチャーシューをすぐ食べる流れに。

台所に来ると娘は丸めた鶏肉に刺した爪楊枝を抜きたがった。お願いすると、ズズズと抜いて、笑って感触を楽しんでいる。

刺さった楊枝を抜きたい! という気持ち、あるなと思った。

そうして3人集まりチャーシュー丼を食べた。ニュースで箱根駅伝の予選会の様子が流れ、観た息子が「おれ、かっこいい名前の大学に行きたいんだよな」と言った。順天堂大学国士舘大学の名前が出たからだろう。

「ミッション・イン・ポッシブル大学」

即座に娘が言った。息子は映画「ミッション・イン・ポッシブル」シリーズの大ファンだ。

「ミッション・イン・ポッシブル大学……」息子と私で復唱した。

食べて片付けてから娘と図書館へ行くと娘は児童書のコーナーでラノベ読者になるための助走みたいな本をたくさん借りていた。

図書館には本の消毒機というのが設置されていた。オーブンみたいな形で、本を入れてスイッチを押して数秒待つと消毒が完了しますと書いてある。お風呂屋にあるブラシの消毒機みたいなものだろうか。

どういう動きをするのか見て見たくはあったが、誰も使う人がおらず私もなんとなく遠慮した。

夕方になり娘をバレエに送りがてら息子の制服の上に着るセーターとネクタイを買いに隣町の制服店へ。

息子の通う学校の制服はブレザーで、ネクタイを締める。普通のネクタイと襟元に引っ掛けるようにとめるワンタッチのネクタイがあって、一式買った際にすすめられてワンタッチの方を買ったのだが、ここへきて息子がそれを嫌がった。

ほとんど使ってないのに……と愕然とするが、確かにワンタッチのは七五三のような子どもっぽさだし、息子の学校は中高一貫で高校に上がっても制服が変わらないので今後5年半使うと思えばここで買い替えても損ではあるまい。

制服店は間口の小さなお店で、クリーニング店みたいな作り。カウンターで頼むと奥のストックから該当する学校の小物を取ってくれる方式だった。

お願いすると、お店の方に「中等部ですか? それだと高校に上がるときにネクタイの色が変わるので買い替えなければならないのですが大丈夫ですか」と聞かれた。

おお……そういうパターンあるのか……。ふるえて「はい」と答えた。

受け取ったセーターとネクタイをリュックにおさめようとすると、何か重いなと思っていたリュックにはさっき図書館で借りた本が2冊入っていた。そりゃ重い。

稽古を終えた娘と合流して帰宅し、夜はなんとなくツイッターのタイムラインで話題になっていた映画「シカゴ7裁判」をネットフリックスで少し観てみたところあまりの面白さに観どまらず、途中子どもたちは寝ていって、そのままさいごまで観きった。

演者も演出も最高だ。勢いあまって、こりゃあぜったい予告編は興奮すんぞと観たらあまり面白くなさそうな映画の予告編だった。なぜ。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes