まばたきをする体

パン食い宣言川柳

娘をむかえに友達がふたり来てくれた。ばたばた支度をする娘をせかしつつあいさつすると二人とも小学4年生にしてはとても大きい。同級顔つきも大人びて中学生のよう。へ~! と思っていると、荷物をまとめて靴をはいた娘が「いってきます!」とまざっていった。

あ!

娘!

大きいな!

輪に入った娘は友人2人と背丈がかわらず、同じようにもう幼くない顔をしていた。

ええ~~。そうなのか。うちでは娘が最年少者なのでやや子や、やや子や、という思いで見ている。脳内でサイズを小さく変換しているところがあったんだろう。

いっぽうの息子は寝癖がひどい。毛束が大きく右にはねていて、正面顔なのにスネ夫の横顔のときの髪型みたいになっている。小学生の頃は水をつけたり帽子でおさえたりなおす工夫をしていたが、いまや寝癖を受け入れるのをよしとしているのかそのままでかけていった。

私は今日も在宅勤務。よーし表を作るぞ! と張り切る仕事があって、勇んだ気持ちが高まりすぎてエクセルのファイルの名前を自然と「表.xlsx」にした。

昼はその辺のものを適当に食べて午後もごりごり作業を進め、夕方リモートで打ち合わせをしているとひっそり息子が帰宅して、ウェブカメラの向こうからメモを見せてきた。

「やい母や パンを食わせて もらおうぞ」と書いてある。

●●対策川柳とか、●●予防川柳はをよくみかけるが、これはパン食い宣言川柳だ。うなずくと息子はパンを静かに焼いていた。

仕事を終えて、肉まんを買いに行こう。子どもたちが朝ごはんの肉まんは最高キャンペーンを打ってくる(=しつこくねだられる)ので私もその気になった。

出際、ちょうど塾から帰ってきた娘に、この家には何もおやつがない、ラムネを買ってきてほしいと言われてラムネも。

行きつけのスーパーには肉まんはあったがラムネは売り切れだった。ラムネに売り切れるほどの需要の力があるのか……。

図書館にも寄って予約図書を受け取る。貸出カード、以前はカウンターで手渡ししていたが最近は小箱に入れて見せるのにかわった。

結局本を手渡しするのだけど、ちょっとでも接触を減らすのが大事ということだろう。「できるだけ触り合わない」という新しい価値観が一気に浸透したの、やむを得ない事情があってこうなったわけだがスピードがすごい。

帰ると「ラムネは」と娘に聞かれ「すまんが売り切れていたのだ」と伝える。娘はがっかりしていた。明日は買えるといいな。

晩ご飯を食べながら、息子から来週の平日は学校が早く終わるからやっと「テネット」が観に行けると報告があった。先日すでに観た私は重大なネタバレを早く言いたい状態がずっと続いていて危ないので助かる。友達が「鬼滅の刃」を観たがっているので、その前に行って「テネット」を観て、友達に合流して「鬼滅の刃」を観る予定だそうだ。

映画を効率的に観ようとしているな。

しばらくして宅配便で注文していた息子のランニングシューズが届き、息子は箱にカッターで穴を開けてかぶって家のそこらを歩き回った。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes