まばたきをする体

10年前のことをねぎらわれたかのよう

土曜日だが息子は部活が、娘は学校があり平日と同じスケジュールで起きてお弁当を作った。

わしゃわしゃ動き回って支度をした人たちがでかけていき、娘はまた洗顔と歯みがみを忘れたのではないかと心配しながら掃除。曇っていたのが晴れてきて、しめしめと洗濯をおもてに出した。

息子からLINEが着て、集合時間をまちがえて1時間早く到着してしまったとの報告だ。えー!

駅前のマクドナルドでコーラでも飲んでればと送るが、息子から「なにか良くないことのような気がする」との返事だった。そういうものかもしれないな。

石を見つけたので座って待つそうだ。

あれこれ片付けたい用事があってわらわらこなして、昼に友人宅の近くまで行ってライフ(スーパー)でピザとおはぎを買い、近くの公園で食べた。

秋になり、人と会っては公園でなんかを食べている。涼しくて気持ちがいいし、スーパーで買い物するのは楽しいし、気楽な感じで良い。

別れ際、とおりがかりの自動販売機を見て友人が「なにこれ」と笑い、見たらラインナップがかなり意外だ。人を笑わす自動販売機、そういえばたまにある。

帰るとぼちぼち子どもらも帰宅、集合時間を間違えた息子は練習試合で負けたうえ、そもそも試合に出ることもなく、しかしお弁当につけたウィダーインゼリー的なやつがおいしかったからよかったということで、気分が良いならよかった。

娘が図書館に行くというのでついていった。図書館の前の広場で1歳くらいの子がぴこぴこ音の鳴るサンダルでかけまわっていて娘とキャッとなって見る。

「かわいい……」「かわいいね……」

赤ちゃんをお父さんが転ばないように気づかうようにまてまてと追いかけていて、娘は「お父さんがんばれって思うね」と言っていた。

ない先輩風を吹かせるような発言だな! と思うも、確かにお父さんがんばれというシーンではある。

かつて娘が小さく、よろよろ歩き回るのをがんばって追いかけた頃が私にもある。10年前のこと、本人からねぎらわれたような感覚があった。

夜は最近娘と私の間ではやっている「レット・イット・ビー」をぬいぐるみにエアギターで歌わせるやつをやると息子がその曲知らないなとYouTubeで検索して観はじめた。

「レット・イット・ビー」知らないのか! いや、まあそうか、触れ合わない機会がないと知りようがないよな……。

流れ上「ということは、もしや『ヘルプ!』を『なんでも鑑定団』のオリジナルソングだと思ってる?」と聞いたら、大丈夫それは知ってる、アルバムジャケットを見たことがある、といっていた。

YOASOBIの「夜に駆ける」、子どもたちがよく聴いていて私も聴いていたが、めちゃめちゃに人気のある曲だと今日知った。子ども経由でティーンのカルチャーに触れることが増えてきた。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes