まばたきをする体

もしフィクションで描かれてなかったらどう思ったろう

おにぎりをにぎり、アルミホイルで巻こうとするとぎりぎりアルミホイルが足りず米粒が見えてしまうのでホイルのうえからぎゅうと握りを強くした。それでも足らず、追加でホイルを小さく切って上からセロテープではった。

ふう。

息子の弁当のおにぎりだが、こうしておにぎりに巻くアルミホイルの面積が足りないことが多すぎる。今日は広めに切ろうと意識的に切り、よしと思っても足りない。

お弁当を持って息子が出かけ、娘も学校へ行った。

今日も在宅で仕事。一人ですすめる作業をやる日で集中した。

しばらくしてもう息子が帰ってきた。午後の部活が雨でなくなったんだそうだ。息子の部活はとくべつ強豪というわけではない、むしろ弱小のようだが定期テストの期間内にも練習がある。

アルミホイルが複雑に巻かれたおにぎりだったねといわれ、そうですと答えた。

娘も帰って来た。午後は作文教室に行くのでハングアウトのチャットで娘のタブレットに先生から送られてきた持ち物リストを送る。毎週先生から私宛に知らされるので、私から娘に転送している。

のだが、気づいた。ハングアウトの最終ログインが「4週間前」になっている。娘に聞くと気まずそうに「タブレットの……充電がきれてたから……」とのこと。私は読まれないメッセージをここしばらく送り続けていたらしい。

「も~~」と言いつつ、娘もまさか未読がばれるとは思わなかったろう。オンラインのメッセージツールには、既読・未読という概念があるのだよ、娘よ。

床にプリントのファイルが落ちており、息子のものだ。「台風12号の対応について」とあり、天候が荒れた場合の通学について書いてあるようだ。拾って読んで、ファイルされているほかのプリントも見ると、帰ってきた数学のテストがあった。

夏休み明けにテストがあるとは聞いていて、でも返却がないな、とは思っており、しばらくは気にして息子に聞くも「まだなんだ」との答えが繰り返されて、そのうちすっかり忘れていた。これじゃん!

息子は単純に見せるのを忘れていたらしいが、これが戻ってきたテストを後で見る体験かと思うと感慨だ。

・テストをかくす
・寝坊して遅刻しそうになる
・夏休みの宿題が終わってない

全部「ドラえもん」で見た。フィクションで見ているので、子どもがそういう状況になると「マンガで見たやつだ!」と思う。

もし「ドラえもん」やほかのフィクションでもこういった子どもの行いが描かれなかったり私が読んでいなかったら、私は新鮮にこれらをとらえることになり、もっと深刻に感じていたんじゃないか。

夕方から夜にかけリモートで打ち合わせがあるので、その間に子どもたちにタコライスのレシピを渡して作っておいてもらうことにした。家の間取りの関係で私は台所で仕事をしており打ち合わせしながら調理の様子が見えたが、かなり慎重にじっくり作業している。

30分かけてタコミート作りに使う調味料をまぜていた。

終えて無事にタコライスも食べ、息子は人体の部位と野菜の切り方の種類の名前を憶えている。明日のテストに保健体育と家庭科があるそうだ。もちろん他に国語だとか数学だとかメインの科目もあり家のあちこちに息子のテキストやノートの山が点在している。

やることが無限にありすごく忙しいようだ。中学のころの自分を思い出すとやるべきことをごっそりやっていなかったことに改めて気づかされおそろしい。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes