まばたきをする体

出先で家で汲んだ水道水を飲む

きのう寝坊をして「もうだめじゃん」という、私には名言にも聞こえるつぶやきを残した娘だが、今朝は目覚ましで起きた。

昨晩、私が提案した時間よりも30分早めに目覚ましをかけるので、この人は朝の自分の起きられなさを理解していないなと思ったが好きにさせ、やはりその時間には起きなかった。少し声をかけるも起きず、スヌーズ機能でなんども目覚ましが鳴り、でも結果的には自力で起きていた。

私がお化粧をしていると髪の毛を結ってくれてやってきて、ヘアゴムでポニーテールを作ってやると学校へ行った。

それで思ったが、朝、私は食事を作るほかは髪を結うくらいしかもう娘の世話をしていないのだな。やけに毎朝娘の髪を結っているなと思っていたが、それだけしかやっていないので印象的なんだ。

続いて息子もでかけていった。息子にいたってはもう朝食の用意だけだ。洗濯をしたり寝具のメンテをしたり掃除をしたりはまだ私がやっているわけだけど、「そういえば髪の毛を結んでいるなあ」という実感に、世話の減りを感じた。

私も電車に乗って会社へ行く日。試しに、水筒に水道水を入れて持っていった。

出先で喉が渇いたときに家の水道水をわざわざ持参して飲むの、すごく水をちゃんとありがたがっている感じがして良い。人体として水を絶対に必要としている実感がわいた。

仕事を終えて帰り、乗換駅の構内のパン屋が閉店していた。なんで! ではなく ですよね…と思う感じがあった。

地元駅について、スーパーと、あと肉屋にも寄って総菜のハンバーグを買う。この肉屋はいつもよく混んでいる。もちろん肉を売っているがあまり肉を買う人はみかけない。みんな総菜を買っていて、というか、コロッケがものすごく売れている。

この日も私がハンバーグをトレイに詰めてもらうのを待つ間、「コロッケまだありますか?」とたずねるお客が来て、揚がるのを待っている。

ハンバーグを下げて店を出る頃またコロッケを求めるお客が入って行った。

帰ると子らはもう帰って来ていた。ハンバーグを食べてから夜、21時になって息子が笑った。

「はっはっは」

円柱の箱のなかでiPhoneが鳴っている。息子は箱から取り出し「今日は21時に取り出せるようにしておいたのだよ」といった。

ここ数日、息子は勉強する間iPhoneをタイマー付きの円柱の箱にしまって取り出せないようにしている。21時にラジオで基礎英語を聞くタイマーをかけていて、箱の中で鳴るのに取り出せず困る日が、3日続いた。

3日目にしてタイマーを21時にかけて取り出すことを息子は学んだらしい。基礎英語を聞いて律義に英文をお手本に従って発音していた。

冷凍のたこやきを夜食に食べるのを我慢して寝た。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes