まばたきをする体

もうだめじゃん

いつものように声をかけても起きずにいた娘がようやく食卓にあらわれ、時計を見て

「もうだめじゃん」

といった。

あれ? あ、あれれ? 本当だ。まだ時間があると思っていたのにもう登校時間だ。

いつもは学校へ行く30分前に起きてこないとさすがに強めに起こすが、今日はずっとゆるく「そろそろ起きなよ」という間に時間が過ぎてしまっていた。時間的に「もうだめ」だ。

娘は3分で着替えてパンをひとかじりだけして飛び出していった。あっけにとられたままのような顔だった。

私も息子も、ちゃんと起こさなかったことにちょっとびっくりしたままというか、ちょっと時空がゆがんだみたいだった。

娘が出て行ってからも息子と「なんで今日はこんなに時間が急に進んだのか」みたいなことを話した。

このところ娘の目覚まし時計をさぼって仕掛けずにいたが、ちゃんと鳴らさねば。

息子も学校へ行き、私は1日在宅勤務の日。昼休みに用事でスーパーに行って、ついでに昼ご飯をと考えるがぼんやりして欲のままチョコフレークだけ買っていた。帰って食べた。久しぶりだがおいしいな。

てきめんに手が汚れるのでスプーンですくって食べると、ざらざら一気に甘いものが口に入るので笑う。

昨日の夜に食べた、コンビニで買った豚の味噌漬けが味が濃いばかりであまりおいしくなかった。コンビニといえばいまや何でもおいしいみたいなイメージだったので意外で、思い出して友人にLINEでその話をしたところ「最近まずいものないからラッキーだね」という返事だった。むりやりポジティブなことを言っているわけではなくまったくその通りだなと思った。

まずいもの、単純に味の濃いばかりのものも、手料理出ない限り外食中食では最近は徐々に減り食べられなくなってきている。昨日からちょっと残念に感じていたことだったが一気に気がすんで、これが愚痴の効果か! と思った。

午後は会議。最近水出しの緑茶のパックをもらったので、水筒に入れて出しているが永遠に出続けるので同じパックで何回も水を入れてはお茶を出していて、会議しながらもぐんぐん緑茶を飲んでいる。

会議の途中に息子も娘も帰ってきたのが気配で分かった。家の外でドン、ドンと音がして、息子がサッカーボールでリフティングの練習をしているようだったがそのうち止まった。

会議が終わり、それから仕事も終わって子どもたちの様子を見に行くと、息子は思った通りリフティングをしていたが転んで腰を強打したとのこと。

ふいのことで仕方がなかったのだろうとは思いつつ、つい「転んで腰を強打すな!」と言ってしまった。

怪我には気を付けることが、本当に本当に大事だ。怪我をするとどうなるかというと、痛いのはもちろんだし、あと通院とか完治までのケアがめちゃくちゃにめんどくさいから。

痛いのは仕方がないが、通院のめんどくささは本当に悔しいものだぞ。

様子を見て、ずっと痛いようだったら病院に行こうと話した。

夜はつけ麺を食べた。自宅でつけ麺を食べるのは自分としても意外だったが、売っていたので買って食べてみた。おいしかった。セットされているスープの、出汁粉の多さがつけ麺を物語る感じがあった。

食後は息子が絵を描いて見せてくれた。スケボーに乗って、リンゴか梨か悩んでいる人の絵だそうだ。

f:id:mabatakixxx:20200916122858j:plain

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes