まばたきをする体

散髪ですっきりした上に団子まである

昨日の夜「マッドマックス」を観て、観疲れた子どもたちはまだ寝ている。わたしはそっと出かけた。

この週末は子らの父が山から降りてきてご飯を用意したり宿題をやらせたり子どものそばにいてくれるのでとても助かって、私はひさしぶりにそこいらを適当にぶらぶらできる。

マクドナルドへ行った。最近のマクドナルドは2人がけだったり4人がけだったりの小机が撤廃して、大きな島のテーブルを置いてある店舗がある。見るたびに、これでよかったんだ! という思いでわくわくする。

たくさん並んだちいさなテーブルよりも、大きな1台のテーブルのほうが他人同士であれ分けて使いやすかったというのが意外だ。

朝のマフィンを食べてアイスコーヒーの大きいのを飲んだ。子どもの世話を休むとき、朝を働かないというのは結構な発明だんだよなと感じ入り、感じ入りながらはっと思い出して息子にLINEで、今日こそは髪の毛を切るように送ると「らい」と返事がきた。息子は承知した、という意味の返しを「オーライ」もしくは「はい」が転じたのか「らい」と表現する。

それから恵比寿で友人と待ち合わせて、南インド料理の店でビリヤニを食べて満足。店を出てからおしゃべりしながら少し外をぶらぶらする。

恵比寿には久しぶりに行ったが、はじめて見る新しいビルが2つ建っていた。どちらも黒くて壁面から緑の草を生やしている。見ていて「かっこいいな!」と思わされ、黒くて草が生えているのがいま感性に訴えるということなんだろうか。

そういえば近所に最近新しいビルが建ったが、あまりしゃれているとは思えず、あれは黒くない。茶色だ。

帰って冷蔵庫を開けるとあんこのお団子が入っていた。ふりかえると髪を切ってすっきりした頭の息子がいる。

息子の頭が散髪ですっきりした上に団子まであるぞ。すごい日曜日だ。

息子に確認すると団子は父が買ってくれたらしい。食べてよいということだったので食べた。私が食べているのを見て息子も食べた。

娘と父はバドミントンをしに行っていたようだ。帰ってきて、二人も団子を食べだした。

ビリヤニと団子でいよいよおなかがふくれ私は昼寝した。しばらくして「お母さん」と声をかけられて目覚めると、息子がiPhoneの画面をかざし、これを買ってくれないかという。

スマホやゲーム機を入れるとタイマーが設置でき、設定した時間が経過するまで取り出せなくする箱だそうだ。

これを買っておれは期末テストを乗り越えるという。そうなの? 勉強に必要なら買おうか? と寝たまま買った。

立ち上がり部屋にちらばった娘の本を片付ける。娘は本をいちどに5冊くらい平行して読むのでいつも本がちらばる。私は本はおおむね1冊を読み終えると次の本を読むだけの人生なので意外だ。

ソファに座った息子がゲームをしながら箱、いつ届くかなというので購入画面を見ると明日だそうだ。明日だってと答えると、よーし! といってゲームを続けていた。これはダメなパターンのやつっぽい気がするがどうなんだろう。

そして驚いたことに、その箱を私は3500円で買っていた。起き抜けに1000円くらいだと思っていたがあれは夢だったらしい。3500円!

夜は、明日山へ戻る父が冬瓜のスープを作ってくれたので食べた。冬瓜、子どもの頃に苦手だったので敬遠していたがとてもおいしいものだな。

夜は空調なくして横になるなりすっと寝た。

クーラーが要らない時間が増えていっている。

さっき洋服ダンスを前にしてつい数日まで熱烈にありがたがっていた夏服に急激に興味がなくなっているのを感じた。こうして来年の夏まで夏服はタンスの中にあってないようなものとしてじりじり存在するのだよな。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes