まばたきをする体

手をかけて工夫をして協力して復活させる

息子の髪の毛がのびすぎている。前髪で目はすっかり隠れ、肩についた襟足がはねかえりそうだ。

先週末に切るように言うも、雨で面倒なので次の週末に必ず行くと約束した。が、今日の土曜日は登校日でもさもさの頭のまま学校へ行ってしまった。おおお、チャンスは明日か……。不安だ。

娘も同じく登校日で学校へ行き、私はバスで隣の街の公民館へ行く。作文教室のおじいさん先生との半期にいちどの面談の日だ。

先生は娘の漢字学習の進捗について聞かせてくださり、もう一息頑張ってほしいとのこと。

ほかにもあれこれおしゃべりをしてから、帰り際に私の日記の同人誌を、ぜひ先生に読んでいただきたかったので差し上げた。

「なんと……」と先生はふるえ、僕はこういうのが大好きなんですよ!!!!! と大変興奮されて、ふふふ、やはりとの思い。

薄々感じていたのだが、先生はリトルプレスがお好きなのだ。生徒が10人ほどしかいない小さな教室をあえて営んでいるが、文集や会報などをまめにまめに作っては配ってくれる。

おそらくこれは、印刷行為に興奮を覚えるタイプなのではと思っていた。私がそうだから分かる。

僕がね! この本を売りますよ! と中をあらためずに請け負ってくださった。

心強く頼もしい気持ちになり帰って、レトルトのカレーを食べてから時間をみはからい娘の小学校へ。授業参観がある。

これまで小学校では定期的に自由に親や近隣住民が学校に入れるオープンデーを開催していたが、感染症対策のためしばらく中止になっていた。

オープンデーはまだ無理だが、子どもの学校の様子をどうか見てほしいと、保護者限定で時間交代制での授業参観が今日実施されることになった。

教室に保護者が10人以下になるように時間を設定する、入校時に検温係と消毒係が待ち構えるなど万全だった。

中止になっていたあれこれを、手をかけて工夫をして協力して復活させるのはすごいことだと思う。私だったら面倒だからきっと全部中止にしちゃう。

ありがたく娘の様子を見た。明るい先生のもと授業は異様に盛り上がっており、そういえば新学期以来クラスの様子を見るのは初めてだったんだな。

夕方は帰宅した娘と、山から下りてきた子らの父と連れ立ってめがね屋へ行き、娘のはじめてのめがねを作った。

娘は大人っぽいデザインが好みだ。大人と同じタイプのデザインをそろえる量販店へ行って、あれこれかけては外してをして選んだ。

かわいいですね!!!! かわいいですね!!!!!

試着するたびに声が心を越えて口からも漏れ出てしまい娘に制されるも無事に決まった。

娘は気に入ったようで、少し待って仕上がりを受け取ると(仕上がるのすごく早いんだな)さっそくかけていた。

「木の葉がよく見えるんじゃない?」と父が聞く。「木の緑が一体じゃなくて1枚1枚見えるんだよな、めがねかけると」

娘は、ほんとだ! といっていた。

私は目がよくていつでも木の葉は1枚1枚良く見える。視力が悪いと一体の緑も、1枚1枚の緑も見えるのか。

夜は子らの父に子どもたちを任せ、友人らと行ってみたかった韓国料理の店へ。

食べたことのないメニューを優先的に頼もうと話し、ポッサムとテンジャンチゲを頼んだらどちらもおいしかった。

聞いたことのない食べ物が好きだ。

 

この日記を本にして売っております。新刊が出ました!!

kogachikako.booth.pm

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも既刊を取り扱っていただいております~。

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes