まばたきをする体

セミを逃がす

天井から黒い蜘蛛が降りてきた。息子とふたり朝ごはんを食べていて、見た。

「蜘蛛だ、けっこう大きい」「こいつ、クモンじゃない?」

うちでは蜘蛛は室内で見てもそのままにすることにしている。ダニを食べると聞いたことがあるからなのだけど、そもそも私は嫌な感じがせず、家にいてくださってもよかですよという気持ち。

いつか部屋で見た黒い蜘蛛に息子がクモンと名前を付けた。

「クモンよりも大きい気がするけど」「成長してるんじゃないかな。宿してずいぶんたつし」

そうか、うちは蜘蛛を宿しているのか。

娘は今日もゆっくり寝ている。早朝に一度目を覚まして居間に来たのを見たがまた寝床に戻った。起こしがてら、なんで早くに起きたのか聞くと、鼻血が出て止めたのだそうだ。

右から鼻血が出て、止まったと思ったら左から出て止めて寝たとのこと。

娘は鼻腔の皮膚がとても薄く鼻血を出しやすい。

午前中のうちに中学でジャージの試着会があり息子とでかけた。中学校には入り口にカメラが設置されており、モニタにカメラの映像と、頭上に体温が表示されるようになっていた。すごい、デスノートみたいだ。「ご自身の平熱よりも高い方は入校をご遠慮ください」と書いてある。

息子も自分も平熱でほっとした。平熱がいま一番ありがたい。

ジャージだが、息子は中学1年生でこれは3年生まで着るものだそうだ。体型的にMかLかというところ、親心としてはぜひバファを持ってLを買っておきたくLから試着すると思った以上にぶっかぶかで笑う。

「いやいやいや」と息子。「これはちょっと、だって見てよ、腕の余った布がそろばんの玉くらい動くけど」

比喩表現が上手だったのでMを注文することにした。

そのまま部活動に参加する息子に弁当を持たせて私は帰宅、帰って娘をナチュラルローソンに誘った。最寄りのローソンはレギュラーローソンだが、今日はナチュラルローソンに行かないか。

暑い中少し歩いた。昨日塾に行く途中、セミを逃がすおばあさんを見たんだよと娘が聞かせてくれた。

「おばあさんがビニール袋を持って木に近づいていくのね、私は通り過ぎたんだけど、気になったから振り返って見た。そうしたらビニールからセミを出して木につけようとしてた」

おばあさんはセミを羽化させたんだろうか。

ナチュラルローソンで、ローソンにはない豪華なサンドイッチを買った。ふっふっふ。

帰り道、背の高い雑草にヒルガオの花が咲いていて、見ると別の雑草(オオアレチノギク?)にヒルガオのつるがまきついているのだった。合体してかっこいい。

f:id:mabatakixxx:20200809105827j:plain

娘とひとつの日傘に入って歩いた。娘は「傘に穴が開いているのに気づいた友達が穴をふさぐどころか指を突っ込んで豪快に破いた話」を聞かせてくれた。

帰って豪華なサンドイッチを食べにこにこする。

午後は私は本を読み、娘は配信でアニメを見まくってすごす。息子もそのうち帰ってきた。

夕方になってまた娘と今度は晩の買い出しに。

娘は急にはりきって腕を振て「見て」と言ったり、あれこれと買い物をしているとねえねえと肩をたたいてちょっといいなと思った商品を指をさして知らせてきたり、ドラッグストアで洗剤のついでにコーラも買って飲もうかと誘うとピックアップは洗剤を先にしてコーラはレジに向かう直前に取ろう「なぜならぎりぎりまで冷やしておきたいから」と言ったり、一緒にいてあれこれとこちらに訴えかけてくる。

大人とふたりでどこかに行くのとは全く違うおもむきがある。

ドラッグストアを出て二人でコーラを飲んだ。飲み口に口をつけないように飲もうというが、娘はこぼしてマスクをぬらし、私もこぼしてマスクをぬらした。

晩は残り物の小さなおかずをあれこれ並べて好きにとって食べる方式にしたら娘が「バイキングだ」と言って、一気に良いものになった。

 

 この日記を本にして売っております。もうすぐ新刊もでます……!

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも取り扱っていただいております~。

 

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes