まばたきをする体

やることがなくて優雅

息子と私の朝食のテーブルに、縁からすっとコガネムシが頭を出した。

うおおと虫の苦手な息子が後ずさり、ティッシュを渡してくるのでそっとぶかぶかに包んでベランダにティッシュごと出した。ティッシュからはいだしてコガネムシは急いでどこかへ行った。

なんでコガネムシが家に入ってこられるのかと息子は気になるようで、確かにあのサイズの虫が侵入するとなると玄関からの出入りか洗濯物を外に出す時くらいか。

息子は学校へ行き、私は在宅で仕事。夏休みの娘がゆっくり起きてゆっくり朝ごはんを食べて、今日はぬいぐるみにファブリーズをかけようかなと言っている。やることがないのは優雅なものだなと思わされた。

午前、やいやい仕事をはかどらせ昼は優雅の娘に頼んでスーパーにスパゲティとスパゲティソースを買いに出てもらった。

なんでも好きなものをひとつ買っていいよと言って、出て行ってから何か高額なものを買われたらどうしよう、スーパーで高額なものというとなにか、娘は酒は買えないし、とするとなにか、牛肉……? いや、ハーゲンダッツとかそういうことか、しかしうちにはハーゲンダッツを買う習慣がないのでありがたい品であることを娘は知らないはず……などと考えていると娘は依頼の品と500mlペットボトルのスポーツドリンクを買って帰ってきた。めっちゃ汗かいた~と言って飲んだ。

外はずいぶん暑いようだ。子どもたちから水着の洗濯が出ない、旅の予定もない、ただ、セミはよく鳴きクーラーの稼働時間帯が日々伸びていて、あれ? これってなんなんだっけ? ああそうか、8月か、夏かと思い出す。

仕事の手が止まらず娘にスバゲティをゆでるお湯を大鍋に沸かしてもらった。重い鍋で娘は難儀している。しっかり重心を持って料理するにはまだ体が小さいものなんだなと思った。でもお湯は沸いた。

多めに麺をゆでてもすもすインスタントのたらこスパゲティを食べ、午後も私は仕事。娘はぬいぐるみを並べてファブリーズをかけてソファに並べていた。

それからほかに何かと探しているので、私の櫛の歯のあいだのよごれをつまようじでとる仕事を渡した。髪の油がついていて、チラシの上に落としてもらう。

しばらく集中してから「しーんとした時間が続くね」と言っていた。

仕事を終えるころ息子が帰ってきて、夜はみんなで茄子をたくさん食べた。

明日から私も夏休みに入る。やることは、息子がサッカーで使うスパイクを一緒に買いに行く、娘の誕生日に自転車を買ってアイスケーキでお祝いする、それから娘の夏休みの宿題の進捗を確認して、食器洗い洗剤を忘れずに買う。

 

 この日記を本にして売っております。もうすぐ新刊もでます……!

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも取り扱っていただいております~。

 

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes