まばたきをする体

黒いLOVEか白いThinkか

目覚める瞬間みたいなものは何度か感じたことがある。

なんとも思っていなかったものの良さに気づくみたいな感じで、簡単に言うといわゆる「これは…恋!?」がその代名詞ではと思うが、私は今日、LINEの着せ替え機能に目覚めた。

なんだかそういうものがあるらしいということはかつてから知っており、友人が使っているのも見たことがあった。しかしスタンプのように人に送るわけでもなく、なにか意味があるのだろうか? よほどなにがしかのキャラクターが好きな人が設定するのだろうかな、などと思っていた。

そうして朝また普通にLINEで友人や家族からのメッセージに返事をするなかで、着せ替えのサンプル画像を偶然見たのだ。あれ……、これはもしかしてすごくかわいいのではないかな。

私はかわいいものが好きで、キャラクターグッズとかぬいぐるみとかにきゃっきゃするところがある。LINEのようにしょっちゅう使うアプリの様相がかわいいというのは、すごく良いことなのではないか?

消えせかえ機能の良さに目覚めるとともに、あ、わたしいま目覚めた! と、目覚めの瞬間を見た手ごたえも感じた。

いそいそ選んで購入してダウンロードして設定したら心が豊かになりました。

午前中はあれこれ同人誌の作業などをしてすごす。昼に子どもたちと3人競うように五島うどんをすすり合って、午後はもうすぐ誕生日が来る娘にプレゼントを買いに出た。

娘はすでに目星をつけていて、以前スーパーの子供服売り場でで見かけた、ウエストポーチを斜めがけして装着するみたいなバッグ、あれが欲しいそうだ。

晴れた日で自転車で行った。欲しいなと思っていたものが売れずに残っていて、娘は

「これがあればリュックを背負うほどじゃない荷物のときにちょうどいいよね!」
「自転車に乗ると両手が開いてなくちゃいけないから、手持ちのバッグじゃだめだし」

と言い訳するように言っていて、買い物をするときに自分自身に買う言い訳をする気持ちめちゃわかるな……と思った。

それからキャップも、これは先日でかけたときに買わないとねと言っていたもので、娘はたくさんある中から「LOVE」と書かれた黒いものと、「Think」と書かれた白いののふたつに絞った。

LOVEとThinkのどちらかを選ぶ、こんな選択の機会はなかなかない。

黒が良く似合って、LOVEに決まった。

f:id:mabatakixxx:20200803134306j:plain
(ぬいぐるみにも似合った)

夕方、息子にサッカーのスパイクが必要だと言われ近隣のスポーツショップ2軒を回る。息子の身長はいまほぼ私と同じくらいだ。街で同じ身長の親子を見かけて「お、同じ背の高さ」とよく思っていた。あれが私に回ってきた。

スパイクはどこも扱いがなく、午前のうちから確実な店に行っておけばよかった。やむを得ずあれこれネットで情報を調べて一旦通販に賭けてみることにした。足に合うといいが不安だな……。

不安の気持ちをごまかすべく夜は焼肉にした。大きめにスライスしてある肉を買ってきて焼いて切らずにそのまま皿に分けていったら、当然食べるときかぶりついて噛みちぎることになった。子どもたちは文句も言わず普通に噛みちぎって食べていて、こんなに野性的に食事をさせて良いものだろうかと一瞬不安になったが、まあいいやと私も食べた。

寝る前に娘がY字バランスをして見せてくれた。「足がまっすぐでしょう~!」というので、よくほめた。

私が小6のときまで生きていたひいおばあちゃんが、会うと500円玉をくれて、それからかならず私の足をなぜて「まっすぐでいい足だ」と言うのを思い出した。

 この日記を本にして売っております。もうすぐ新刊もでます……!

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも取り扱っていただいております~。

 

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes