まばたきをする体

少しの気持ちがだんだんと強まり爆発する

朝はパンを食べた。きのうパン屋で「なんとうまそうな」と思い買ってきて息子にも「これはうまそうだ」と評されたものだ。

へいへ~い、うまかった。

いつだったか友人と出かけ喫茶店でおしゃべりをしていたがその友人が急にはっとめざめたように「パンはすごいんですよ」と言い出したことがあった。それまで特別パンの話題ではなかったように思うが、おそろしいことを思い出し今伝えねばという様子だった。話によると、パンの催事はとにかく人が来るそうだ。たくさんの人が来て、ものすごい勢いでパンが売れ、売上高も大変なものだという。

パンなんですよ、と友人は言った。

それから二人で喫茶店を出てパンを買いに行ったのだ。

パンの力みたいなもの、確かにある。

なかなか起きてこない娘も「ぶどうパンあるんだよ!」と声をかけると「ぶどうパンだ!」とポーンと寝室からボールが跳ねるように飛び出してきた。ボインボインと廊下でバウンドしながら食卓にたどり着き椅子に飛び乗った。

うまいパンを胃におさめ、人々は学校へ、私も在宅で仕事。

中間テスト中の息子は半ドンで帰宅し、できたようなできなかったようななんだかよく分かってない風だった。適当な昼を忙しくふたり食べて、私は仕事に息子もまた明日のテストにそなえて勉強に入った。

終えるころ娘も帰宅、糊がないから買ってきてという。「何糊?」「何糊でもいい」「でんぷん糊(チューブのやつ)でもいい?」「それはだめ」「じゃあ水糊にする」

晩の食材と糊を買いに出た。しかし糊のことは圧倒的速度で忘れ去った。

出がけに聞いたので大丈夫だろうと紙に書かなかったのがいけなかった。娘にすまぬ明日買ってくるからと伝えた。

夜はずいぶん前に子どもらの父親にもらってとっておいた古代米を、そういえばあったなと思い出してもらったたときの教えにしたがい白いご飯に少しまぜて炊いてみたら、ちょっとの量で全体が真紫になり、こんなんなるのかー!

子どもらがおそろしがるかなと見せたら、おいしそう! とのリアクションでよかった。父からもらったことを知っているので優しくしたい気持ちもあるのだろう。実際とてもおいしかった。

そして、私は風呂の蓋が欲しい。

うちにあるのは波型の巻くタイプのものだが一部が壊れたままずっと使っている。そろそろ買おうとは思っていたが、最近いよいよその気持ちが高まってきた。

買いかえたい気持ちというのは、ひらめくように急に現れることもあるし、少しの気持ちがだんだんと強まり爆発することもあって、今回は後者だ。次はカビのつきにくい良いやつを買いたい。

風呂の蓋だな! という気持ちで風呂を上がり、息子の聴く基礎英語を横から聞いた。

春に学校からのすすめで聴きはじめ、いまや息子も私もすっかり講師の田村岳充先生の大ファンだ。独特の明るい発話がとてもともて良い。

今日も小気味よく「bedと書くとベッドのように見えますよ~!」と言っていて息子とほんとだ! と笑った。

f:id:mabatakixxx:20200715131143j:plain

それから、ちょっと休憩すると言ってやりはじめた「ゼルダの伝説」を応援すると、昨日よりずいぶん進捗しているのに私は気づいた。

テスト勉強に集中しているように思っていたが、さてはこっそりやってるな。

 

 この日記を本にして売っております(刷り増して販売期間を延長しました……!)。完売していたエッセイ本も増刷して在庫反映しました! なにとぞよろしくおねがいいたします。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さんでも取り扱っていただいております~。

 

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes