まばたきをする体

新しいカードに無を移行する

娘が作文教室に行く日で早くに起きて起こして送り出した。

近所のおじいさんが公民館に子どもを集めてやっている教室で、長らく息子が世話になっていたが息子は中学進学とともに卒業し続いて娘が入会した。

おじいさん先生によると、最初は相手をしあぐねた娘も最近はお互い慣れて個の面白いところが見つけられるようになったということでありがたい。

起きてきた息子とゆっくり朝ごはんを食べてから、私は少し離れたところにあるスーパーに自転車で向かった。

このスーパーのクレジットカード一体型のポイントカードの有効期限が切れ先日新しいものが送られてきたが「古いカードにすぐにハサミを入れないでください!」と大きく注意書きがしてあった。古いカードにたまっているポイントをスーパーにある端末を操作して新しいカードに移行する作業が必要らしい。

この手の雑務、まあまあ面倒だし時間の食うことだが、実のところ魅力を感じ奮うところが私にはある。

朝のスーパーは空いていて、リーフレットにある手順に従い端末を操作した。古いポイントカードを読み込ませる。

ポイント残高は0ポイントです

と画面に出た。

ポイント無いの!

なんだそれは! という思いだが、私はマニュアル人間なのでそのままリーフレットの解説に従って古いカードを取って新しいカードを刺した。

0ポイントを新しいカードに移行します

と画面に表示され

はい

を押す。

0ポイント移行しました
合計の残高は0ポイントです

と表示があり、スッと新しいカードが機械から出てきた。粛々と財布におさめた。

帰って古いカードははさみで切って処分した。

昼はうどん。先ほどのスーパーでかまぼこが半額になっていて買ったので乗せよう。準備をしていると娘がやってきた。

かまぼこだ!

うちではかまぼこを買うのはわりと珍しい。「安かったから買ってきたよ」「切ってみたい!」

それじゃあ頼んで渡すがどう板からかまぼこを削ぐがやりあぐねている。後ろに回って一緒に切ると、なるほどこうやるのかと納得していた。

うまいうまいとみんなで食べて、午後はだらだらした。「ワールドトリガー」の22巻を買ってきて読んで面白かった。「ワールドトリガー」は不思議なマンガで、衝動とかエモみみたいなものが限りなくゼロに近いところでむしろ盛り上がるのに感心する。登場人物の誰もが冷静なときが一番盛り上がるし、誰もが冷静になれるような設定がされている。

あと、端役に気をつかう(もはや忘れていたキャラクターを思い出させるような)セリフ回しがちょこちょこあって優しさに笑った。

それから「映像研には手を出すな!」も再読して、どエモを供給した。

どちらもポエムが排除されていて、恥ずかしくないマンガだなと思った。

居間にB2くらいのサイズの大きな日本地図が貼ってある。上の角の2点を画鋲でとめているが、下の角は画鋲が刺さらずテープでとめてあってこのテープの粘着力が弱くなりはがれ風が吹くとびらびらゆれる。

開けた窓から強い風が吹いて鯉のぼりくらいぶわとはためいて、インターホンが鳴った。

息子が出て、頼んでいた勉強机用の椅子が届いた。配送にかなり時間がかかると言われていたのだが来たじゃん!

ああしかし、来てしまうと組み立てねばならないんだよな。少し疲れた気持ちになっていると、息子と娘がわいわい組み立て始めた。

「できる?」「できるできる!」

ううう、子が育つ、これか! まかせてまたソファに寝そべった。揺れる地図を貼りなおそうと少しおもったけど面倒でそのままにした。

組みあがった椅子は、ベッドと壁にはさまれた狭いスペースにぎりぎりにおさまった。一応サイズは調べてあったが本当のぎりぎりだ。なんとおそろしい。

夕方娘はバレエの稽古に行って帰ってきた。「トゥシューズ屋さんに行ってトゥシューズを買って来てって先生に言われた」という報告があり、心の見張り番がやぐらに駆け上り鐘を打ち鳴らす。

「てえへんだー! 娘がトゥシューズを履くぞ~! 」カーン!カーン!カーン!

やぐらに駆け上がったのは想像でだが、実際に娘に「ほんとに!?」「すごい!」「祭りだ!」「お~い!みんな~!皆の衆~!」などと騒ぎ立ててしまい「静かに」といさめられた。

娘の通うバレエ教室はとくべつ熱心に通わなくても受け入れてくれるクラスがあり、娘は週に一度だけ通っている。トゥシューズを履くとなると時間をかけた難しく厳しい稽古が必要で週に2,3日は通わねばならないものと聞くが、ゆっくりでもすこしずつ指導をしてくれるそうだ。

トゥシューズ屋さんに行ってよく相談して購入しなければいけない。

夜は買ってきた角煮を食べた。

うちでは箱でアイスを買った際はひとり1日1本まで食べていいという決まりになっている。

今日の昼、箱入りのスイカバーを買ってきて息子と娘は食べていた。「お母さんまだ今日のアイス食べてないんだ~」といやらしく自慢すると娘が「言い方気をつけな?」と乗ってきてうれしかった。

夜は本を読んでいた。テレビで映画の「GODZILLA ゴジラ」を観る息子が逐一ゴジラの大変な動向を報告してくれてこれもうれしかった。

 

この日記を本にして売っております(刷り増して販売期間を延長しました……!)。完売していたエッセイ本も増刷して在庫反映しました! なにとぞよろしくおねがいいたします。

kogachikako.booth.pm

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes