まばたきをする体

好きに食べ、飽きらば飽きろ

パンを焼きそしてポップコーンの豆をフライパンではぜさせた。

注文していたのがきのう届いたのだ。1キロある。これからは生きる時間すべてのタイミングでポップコーンが食べられるんだぞ。好きに食べ、飽きらば飽きろ。猛々しくまた心広い寛容な気持ちだ。

みんなで食べた。盛り上がったが圧倒的にご存知の味で笑ってしまった。

娘が「ねえ! なんでこんなに毎日雨がふるの?」と元気に大きな声で言うのでまた笑う。本当にそうだね。梅雨前線からは離れているのにとラジオでいっていた。

今日も人はそれぞれに仕事。休校と外出自粛が続くき、一旦は慣れたように感じていたがここ数日ちょっと「これ本当に!?」と驚く気持ちが戻ってきた。寝ても寝ても同じような日が繰り返されてループものこれかという感じがある。

息子が諦めたようにため息をついてパンを焼いたのが午前10時。昼食までお腹がもたなかったらしい。「おれはもうパンを食うよ」とのこと。食パンにハムとチーズを乗せて焼いてタバスコをかけ、これは完全にピザだなと言って食べていた。

ループの日々だが、子どもたちの体が大きくなっていき、特に息子は食欲が増している、そういう変化はある。

昼、ラーメンにすることにしてチャーシューの代わりに乗せるソーセージについて人々に「何本食べる?」と聞くと娘が「10本」息子が「12本」と答えるので「常識的な本数で!」と返した。

「じゃあ5本……」「おれは6本で……」「まだ多いよ!」

言いながら、ではなんで私は聞いたのかと反省し、子どもたちには2本、罰として私は1本にした。

そして食後にまたポップコーンをする。フライパンをゆすりながら「おーい! はぜるよはぜるよー!」と声をかけると娘が見にきた。

「ポップコーンができるのは私みたことあるよ、でもこれは、なんどみても楽しい」とのこと。そうだよね。

今回は塩ではなく砂糖を振って食べた。それぞれ午後の仕事に戻った。

仕事を終えてNHKの「ガッテン!」を観ながらご飯を食べた。「ためしてガッテン!」のタイトルが「ガッテン!」に変わったのはまったく知らなかった。なんで「ためして」を取ったのか、ためしてはいけなかったのか…こわいことでないのに、すこしおそろしがってしまった。

ゆっくりスクワットをする運動が紹介されていて息子とふたりでやる。私が伸ばした両手の間に息子が頭を上げてきて、息子の肩に両手が乗った。娘が笑うので二人同時に娘のほうに顔がむき、それでまた娘のウケが取れた。

夜がきて急にさみしくなった。なぜだ!? と立ち止まり考えてみて、どうもメルカリに出したものが売れ止まったからではないかと思いついた。メルカリが売れ止まる程度のことで私はさみしくなっていたのか……。売れないものを出しているのがいけないだけなのに……。

それから同人誌の通販の管理画面を見ると「在庫が復活したらしらせてほしい」ボタンが押された回数が数日前の何倍にもなっているのに気づいた。えっ!?さみしさが一気にやむ。考えたすえ、即売会参加用にとっておいた在庫を通販に回すことにした。ありがたいことだ。

息子が皿を洗っている。「おれは朝飯を夜に食う~」と歌っている。

日記本の通販は終了いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました! 手持ちの在庫をフル稼働して再開しました! 次回は夏に次の号と英訳本を出します。

kogachikako.booth.pm

 ------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes