まばたきをする体

こんな「ごんぎつね」みたいなこと

息子のiPhoneにはLINEが入っていて、小学校の頃の友人とつながっているようだ。朝、そろそろ勉強したらという頃合いになってもシュポシュポやりとりをしているので、ちょっとそろそろやめときなよ! と言ってから自分のスマホを見たら息子からLINEが11件入っていた。

お母さんに送ってたのかよ……。

こんな「ごんぎつね」みたいなことが。

絵文字をスタンプにするやつ、変なのをたくさん送ってくれていた。すまん……ありがとう。

神妙に人々は仕事に入った。

午後、近くの総合病院の予約センターに電話する。2年前に骨折した娘の経過観察の予約が迫っているが今こういう時期でなくてもいいだろうと思った。

何度電話してもつながらず、同じことを考える人が多いんだろうか。やっとつながると電話先の係の方がサクサクと予約変更してくれた。「症状はおちついているんですよね」「診察の延期は自己責任になってしまいますが」とのことで、なるほどそれはそうだよなと思いつつ、変更してもらった。なにをどうするか、いろいろ考える。

夕方になり息子は「スーパーサイズミ―」を観ていた。「すげえ……」「やべえ……」とずっと言っている。

観ながら腹が減ったといって冷凍してある食パンをレンジにかけたところ温まるとともにもくもくと蒸気が出るのを目の当たりにしてまた「すげえ……」「やべえ……」と言っていた。「伝説の食パンだ……」

宅配便がきて娘の洋服だった。このところ集中的にアニメの「のんのんびより」と「SHIROBAKO」を観込んでいる娘は、どちらの作品だったか、キャラクターが着ているストラップ付きのオフショルダーが私も欲しいといい買ったのだ。

すぐに開封して今着ているものを脱ぎ着ていた。試しに着てみるだけかなと思ったが、そのまま脱がずに今日はこのまますごすようだ。

晩ご飯は近所の居酒屋がテイクアウトで出しているおつまみセットを試しに買ったので子らと分け合った。

小皿に分けたら小皿がいろいろな種類の総菜でみちみちになり達成感がすごい。

3人感激して食べ始めたがはっとして息子が「これ、たくさん盛ってあるけど皿は小さいわけで実際は少ないぞ!」と気づいていた。

それから、娘が「5人の男たちが何とかするやつを観ようよ」といい、おお、いいね。ネットフリックスの「クィア・アイ」のことだ。私たちの大好きな番組だ。

「いいなあ」「良い」「可笑しいなあ」「なんなんだ」「なんで!」と見守る。一話観終わり、息子が「今回も最高だな」といった。

子らがテレビに文句を言わないのがありがたい。私が良いと思ったものを否定される心配がない。

夜はデイリーポータルZTwitterライブ配信をやる。元気にしゃべって元気が出た。ふしぎと、元気にしゃべっているうちに本当に元気になる。

終えて息子に至急子どもの頃の写真を送ってくれてといわれ送った。LINEで友達に共有するらしい。送るとすぐに、LINEで送り返してきた。赤ん坊のころの息子の写真が並んだ。

日記の本を入稿し終え、夜に作業がなくなったことに気づいた。「マイヤーウィッツ家の人々 (改訂版)」を観た。アダム・サンドラーベン・スティラーが一緒に車を壊すという、すごくいいものを観せてもらった気持ちに。

そうか、ミュージシャンだと好きなミュージシャン同士が集まってやるのはおおむね音楽だが、俳優だと好きな俳優同士が集まって何をするかには無限の可能性があるのだな。

興奮したのでとけるスライスチーズをレンジにかけてチーズせんべいにして食べようとしたらかけすぎて皿がまっぷたつに割れた。

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes