まばたきをする体

空間を飛び蹴りする

息子の中学校から荷物が届いた。「あなたの入学を許可します」とかなり大きな文字で書かれた紙が入っていた。

中学の先生からの同封の手紙には、このようなことで入学式が延期になってしまい登校できるようになるのもまだ先のことになるかと思うが、今日送った入学許可証を見て、中学生になったことの実感を得てほしい、といったことが書いてあった。

紙ベースで自分の進学を自分に分からせる、本当にすごい今だ。

手紙の文章が、生徒に通学指導できない悔しさが終始切々としておりしんみりする。息子も読んだが「はーい」くらいの感じだった。

追加の宿題も入っていて渡す。全部自分でコントロールして休み明けに提出しないといけない。学校に行くほうが楽なんだろうなこれはと息子は言っていた。

昼前にメルカリのアプリからずいぶん前に出品していたものが売れたと通知がきた。そうかメルカリ出しっぱなしだったんだ。私が出してるものは古い雑誌やなんかでおおむね不要不急だし出品を全部停止にしておくべきだったんだろうかな。

発送のためにコンビニに行くと、レジ前に「感染拡大防止のため」と書かれたビニールのカーテンがつるされていた。 

なじみの店員さんがいて、荷物を渡すと「あれ、これもっと安いパックで送れるんじゃない?」と言ってくれた。「いや~、これ1キロ超えちゃったんですよ」「あ~そうなんだ、悔しいね~」「悔しいっすわ~」

ビニールカーテン越しにいつもより少し距離をあけめにしてしゃべった。日常と非日常ってこんなに混在し得るものなのだな。

帰るとと子どもたちの作文教室の先生から朱で感想を書き入れた日記が届いていた。それから息子が中学受験でお世話になった先生からも入塾から受験までの記録の文章がきた。さらにふるさと納税をした自治体からワンストップ特例の申請書類も。

それぞれが全部重要書類なのでこころして開封して確認、返事をすべきところはするなど作業した。やることを得て気持ちがきびきびした。

息子が最近体力がありあまるようで狭い家のなかでよく空間を飛び蹴りする。これまでよしよしと見守っていたが、間違って娘か私の顔に当たったら鼻の骨とか折れるのではないかと急に不安になって、今後は野原でやってくれないかとお願いした。

分かった、とのこと。

子どもたちは「相席食堂」を観ていた。私は日記の本の作業をして、そのうち夜になって、みんなであわてて晩ご飯の焼きそばを作って「ドリームマッチ」を観て笑った。

息子が逆立ちをするというので支えた。娘が写真を撮った。

うっかりビールを買い込んでしまったら全部飲んだ。寝る。

 

------

コミックマーケット98は中止とのことですが、日記本の新刊は作ります!
・1月25日~〈日記を書く読む。魅力にせまるブックフェア〉で日記本「雨のついた網戸に消しゴム投げてみ」を扱っていただきます。赤坂の双子のライオン堂さん、蔵前H.A.Bookstoreさんで店頭販売しています(在庫は一応お問い合わせいただけると確実です…!)

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes