まばたきをする体

これが本当の緊急事態

頑張るぞ! という日で、その気で起きた。

息子の中学校の入学式がある予定だったが延期になった。

娘の通う公文式の教室からは、5月まで教室を完全に閉じますと連絡がきた。これまでも子どもは自宅学習で、終えたプリントを預けると採点などを先生方がしてくださって戻してもらう方法で続けていたが、先生方が採点のために集まったり、受け渡しをするために行き来するのを自粛するためとのこと。それはもう、そうなんだろう。

仕事を進め、子どもらもそれぞれに宿題をするなど。昼ご飯も子どもたちに自力でご飯をなんとかしてもらった。

娘は冷蔵庫から冷凍のピザを出してあたためた。息子は袋めんを開けてラーメンにしている。

ピザは半解凍だったらしく娘は少し食べてからまた焼いて、息子は麺をゆでたお湯をそのままスープに使うとは思わず半分捨ててざるに麺を取って、途中で気づいて「あああ!」となっていたが、なんとかはなっていた。

私もひと段落したところで息子と同じくラーメンを作った。

午後も仕事。娘はゲームなどをして、息子は小学校のときの荷物をあらいざらい出して片づけている。

ポポー!

と鳴って、見ると息子がリコーダーを吹いていた。

その後「おお!」と声を上げるので見ると、ジップロックに10枚ほど詰まったマスクだ。

「マスクじゃん!」「しかも完全未使用」「やばい、宝だ」「給食当番用に持っていってたやつ、忘れてたよ」「でかした」

息子はまゆげを上下に動かしてドヤの顔をした。

予定通りなんとか仕事を終えたところでずっと家にいる娘を連れて散歩に出た。

娘に「自慢げに話して」と言われたので「あたしはさぁ~」というと、「すごい自慢げ! もういい!」いわれ誇らしい。

スーツを着て同じ紙袋を持った男女の一団とすれ違ったのを見て娘が「新入社員の人たちかな」と言った。多分そうだ、よくわかったな。娘は世の中を観察している。彼らは今日仕事に集まらなくちゃいけなかったんだな。いろいろな事情がある。

国が緊急事態宣言を出した。スマホにニュースのアラートが来た。

この今が緊急事態だ。これが本当の緊急事態なんだ。

明日の朝のバナナを買うために帰りにスーパーに寄った。ポイントカードのスキャン方法が最近変わって、私はいつもうまく読み込ませられずエラーを出してしまう。

今日もまた2回続けてエラーになったところ、若い店員さんが「僕やってみます」と手袋をした手でカードを受け取って、ピッと切ってくれた。

画面に「受け付けました」と出た。

わあ、すごいですね! と笑うと、店員さんも、口はマスクでかくれていたけど目が笑顔だった。

 

------

コミックマーケット98は中止とのことですが、日記本の新刊は作ります!
・1月25日~〈日記を書く読む。魅力にせまるブックフェア〉で日記本「雨のついた網戸に消しゴム投げてみ」を扱っていただきます。赤坂の双子のライオン堂さん、蔵前H.A.Bookstoreさんで店頭販売しています(在庫は一応お問い合わせいただけると確実です…!)

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes