まばたきをする体

お小遣いの未払い分18000円

とりあえず……そうか、今日は土曜日か。まだ春休み前の土曜日ということでいいのだな。

週明けから子どもらは通学が、少しあるけど概ねなくなるわけで、子どもをどう過ごさせるかが長期的に一手に親の一存、そしてそれぞれの子の特性にいちじるしく依存することになる。

心配事を布団のなかで整理した。

・ウィルス感染対策をしっかりさせねばならない
・授業がなくなる分どれくらい勉強すればいいものか
・どれくらい運動させれば体力は落ちないだろうか
・給食がなくなる分の栄養をお弁当でまかなえるだろうか

どれも、私が対策すれば対策できるが、私が対策をおこたればし損じることばかりで、私がめちゃめちゃに重要になってくる。私がふあんだ!

息子の作文教室のおじいさん先生からメールがきた。作文教室は週2回の集まりを中止にはしないとのこと。

子どもたちひとりひとりにしっかり体調を管理させ手洗いを教えるいいチャンスだし、普段は放課後開催だがなんなら朝からやってもいい、音楽鑑賞、読書会、スピーチ、草笛の練習、やりたいことはいくらでもあります。

ということだった。活力に満ちあふれている。

見習おう。

息子が起きてきたので一緒に朝ごはん。娘はまだ寝ている。

ふと息子がすっと手を挙げたので、ハイタッチかな? と思って私も手をあげると「じゃなくて、ハイ! 意見です」という。

「マスクを抱き合わせにしたレストランをはじめようと思う」
「なにそれ」
「定食に、マスクをつける」
「不謹慎だな」
「当然批判もあるが、好評もいただいている」
「マスクをなんだと思っているんだ」
「エプロンのようなものだと思ってほしい、焼き肉屋に行くとつけるように、定食を食べる前にうちの店ではマスクをしてもらう。そして、あごまで下げて、食べてもらいたい」
「本当に好評なのか」
「本当だ、新たに支店も出す予定でいる」

そのままふたり静かにパンを食べた。

息子は作文教室のみんなとプールへ。娘も起きてきた。私は掃除と片づけをした。

午後は隣町であれこれ用事をすませた。最後にここいらでいちばん大きなスーパーに行くととんでもない混雑だ。

そもそも週末混むスーパーだが、それ以上の勢いを感じる。もしやウィルス騒ぎでみんな家にこもるべく、そのための買い物で混んでいるのか!? と思ったが、月にいちどの特売日らしかった。

米が売り切れていた。

子供服のフロアには式典用の子ども用スーツがたくさん売られており、あちこちの学校で卒業式が延期になって昨日から1着も売れていないのではとフロア長(そのような役職があるか不明だが)の気持ちを想像し青くなる。これも感染を拡大させないためですから、当然のこと、仕方ないです、一生懸命選んで仕入れた服だったんですがね……フロア長~~~!

気持ちを妄想で高ぶらせ帰った。

娘にお小遣い制度をどうするかと聞かれ、そういえばいままで制度化されていなかったのを制定しようと話をしていたな。

3月だし、いきなり明日から施行しようか、金額は……娘は500円で息子は中学に上がるし1000円くらい? あてずっぽうで決めてみた。

すると息子が、おれが今までもらえていなかった分はどうなるのかという。

おれは小6の2月までお小遣いがなかった、妹は小3の3月からもらわんとしている。おれがもらえなかった小3の3月から小6の2月までの分はどうなるのかと。

………絶対的ではなく相対的にお小遣いをとらえてきたな。

未払い分、18000円? いま払う……? そんなのある?

一旦すわってドラえもんの映画をテレビで観て寝た。

------

日記の本のBOOTHでの通販、大阪のシカクさんでの委託販売は終了しました。ありがとうございました。
・1月25日~3月7日〈日記を書く読む。魅力にせまるブックフェア〉で日記本「雨のついた網戸に消しゴム投げてみ」を扱っていただきます。赤坂の双子のライオン堂さん、蔵前H.A.Bookstoreさんで店頭販売しています(在庫は一応お問い合わせいただけると確実です…!)
・イベントは5月のコミックマーケット98に申込みました!受かるといいな……。

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes