まばたきをする体

骨壺を持つときの持ち方だ

目覚ましが鳴る前に起きて、しばらくぼんやりしていると頭の隣がパッと光った。

見ると光っているのはスマホの画面で、アラームが起動していたのだった。ただし、音も振動もしない。

設定を確かめたら音もバイブもオフになってた。なんだこれ、光るだけじゃ目さめないじゃないか。

けれど私は無事に目が覚めているので起きたのだった。助かったなあ。

朝ごはんに珍しく買った乳酸飲料のミルミルを子どもたちに渡したら初めてだったようで二人ともあまり好きではなさそうなリアクション。食べ飲み慣れない味は人にとって難しいとはよくきくが、まさにこれだ。

うーんと思っていると突然息子が肩をもんでくれた。ラッキー! この家には子どもたちからの突然の肩もみというラッキーがたまにある。

子どもらは学校へ。私も仕事。出がけに荷物を出しに郵便局へ行く。日記の本を売ってもらっている大阪のシカクさんにまた本を送ることになっている。

初回納品分がすべて売れて、追加の発送でこれは本当にありがたい。本は引っ越し段ボールの半分くらいのサイズの段ボールを作って入れた。両手に抱えるように持つと体にぴったりだった。

郵便局まで抱えて歩いた。歩きながら、これは骨壺を持つときの持ち方だと思った。

誰かが死んだのでなくてよかった。少し寂しくなった。近親者がみんな無事で老衰以外でどうか亡くなりませんようにと本を大事に大事に持って歩いた。

打合せで中野へ。南口のほうを大きめに再開発していて大きなショベルカーがたくさん区画を更地にすべく働いていた。ホームの椅子に座った人たちがみんな見ていた。

昼に事務所へ戻って同僚と松屋にシュクメルリ鍋定食を食べに行って、午後は会議。みんなで柿の種(おかきの)を飲むように食べた。

帰宅してラジオを聴きながら晩ご飯の用意をしていると、作文教室の先生から久しぶりに電話がありお話する。ラジオの音で先生の声が聞きづらいがラジオが消せず(うちの電話は有線)、うるさいなと思いながら話し、うるさいなと思いながら話す感じ、これは(踊る方の)クラブだな! と思った。

夜はテレビに夢中で私のいうことを聞いてくれない娘とやりあった。

言い過ぎたかと反省するころ息子が塾から帰って来、娘が風呂に入っている間に娘との口論を相談した。

寝る前に3人で集まって小魚とナッツを食べながらおしゃべりした。

------
日記の本のBOOTHでの通販は終了しました。ありがとうございました。
・大阪のシカクさんで店舗販売とウェブ販売していただいてます(これと、これ
・1月25日~3月7日で東京赤坂の双子のライオン堂さんがたの日記フェアで日記本「雨のついた網戸に消しゴム投げてみ」を扱っていただきます。
・イベントは5月のコミックマーケット98に申込みました!受かるといいな……。

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes