まばたきをする体

この部屋の常夜灯は明るい

なんだろう。元気だ。

しばらく続いていた鼻水と咳がだいぶおさまった。

病院では、なにかしらが原因のアレルギーでしょうみたいなことで薬をいただいていた。ありがたいことに薬を常用するような日常的な不調がないために薬は飲み慣れず、処方があるといつも「これがうわさに聞く薬か……」みたいなおっかなびっくりした気持ちでつい「怖いから……大事にとっておこう……」みたいな気分になる。でもそこをびびらずせっせと飲んで効いたんだろうな。

子どもらとわーわー朝の支度、学校へ送り出して私も仕事。

終えて帰り、晩ご飯を作っていると玄関の鍵の開く音がした。娘が帰ってきたな。

スッと玄関に近い戸の奥にかくれ、顔だけ覗いて待っていると静かに娘が入ってきた。

そして「……はあ……」と、分かりやすくがっかりした様子でため息をついた。(なんかあったのか!?)思うも、私は驚かせる気まんまんで隠れていたので今さら出て行きづらい。

一瞬の逡巡のうちに娘の方が私に気づいてビクッとした。「や、やあ……おかえり」「ただいま……」

しょんぼりしている様子のところに「かくれてたよ~! イェイ イェイ イェイの イェ~~イ!」とダブルピースのがに股では出て行けず驚かせるつもりのわりに静かに出迎えることになった。

娘は習い事で直しが多くいつもより時間がかかって疲れたんだよう、ということだった。泣くので頭をなぜてやった。

「あと、飛ばした靴が池に落ちた」

というので濡れた靴を洗って乾かした。

池に落ちた靴は完全防水の靴を履いていた子が池に入って拾ってくれたそうだ。いろんなアビリティを持つ子がいるな。

夜になり晩ご飯。先日芋が食べたいなと思い芋を買い、すると翌日芋が安売りされておりまた芋を買い。芋がたくさんある。「最近わたしたち芋をよく食べてるね」と娘にばれた。

息子も塾から帰ってきた。中学の受験が近づき最近塾では大ぶりの干し魚が先生からふるまわれているそうだ。受験が近づくということの意味が分からなくなってきたな。

明日から早起きをすると息子が言うのでつきあうべく早めに寝た。

夜中はっと起きると部屋が明るい。息子のベッドのスタンドライトがついているのか。「どうした?」と声をかけるが返事は寝息で、明かりはスタンドライトではなく常夜灯だった。

この部屋の常夜灯はこんなに明るかったのか。

------
日記の本のBOOTHでの通販は終了しました。ありがとうございました。
・大阪のシカクさんで店舗販売とウェブ販売していただいてます(これと、これ
・1月25日~3月7日で東京赤坂の双子のライオン堂さんがたの日記フェアで日記本「雨のついた網戸に消しゴム投げてみ」を扱っていただきます。
・イベントは5月のコミックマーケット98に申込みました!受かるといいな……。

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes