まばたきをする体

運命の謎が解け世の中のすべてが面白くなる

仕事で移動中、同行のライターさんがバス停にあるベンチの写真を撮ったので、なんですか? と私も見ると占いのお店の広告だった。キャッチコピーに

運命の謎が解け世の中のすべてが面白くなる

と書いてある。すごい。私も撮影した。

・運命の謎を解きたい
・この世の全てを面白くしたい

人の欲望の全部ではないか。

バスの中ではそのライターさんと上司がずっと地名の話を面白がってしていた。この世の全てをすでに楽しんでいる人たち。

私も楽しく仕事を終え帰宅。

玄関のドアの開く音がするので迎えに出るとほっぺを赤くした娘がいたのでおかえりを言いあたまをなぜた。「これからお母さんの誕生日カードを書くからね」という。

娘は最近、来週の私の誕生日のことをよく話す。「お母さんの誕生日プレゼントをどうしようかと思ってるんだ」「さっき誕生日プレゼントを買ったよ」

本当は黙っておきたい様子だがつい言ってしまうらしい。

今年は父が山に引っ越してしまいいないので、お母さんの誕生日は私が責任を持って祝わねばという気持ちが娘のなかにあるようだ。「お兄ちゃんはそういうつもりがないだろうから」とのこと。

とてもうれしいし、なるほどこういう、私がやらねば誰がやるという状況が責任を生むのだなと思わされる。

晩ご飯の支度をしているとそのうち「誕生日カードができたから隠したよ、探さないでね」と言っていた。

ご飯を食べたあと私は本を読み、娘は「漢字検定のひみつ」という学習マンガを読んでいた。漢字検定についてマンガを読んでまで知る必要があるだろうかと思うが、あるんだろうな。

読みながら娘に「賞状ってなんで鳥がいるの」といわれはっとする。

そういえば賞状にはいつも鳥がいるし、なぜいるのか知らない。

検索して調べて娘と二人、なぜかを知った。

息子も塾から帰ってきた。風呂に入っていくと中からザッパンザッパン聞こえる。湯船に入って体をゆさぶり波を起こしているのだろう。風呂を漕いでいるのだ。

ひとしきり漕ぎ終わって上がった息子が歯を磨くよこで私は炭酸水にレモンとはちみつを入れた。

息子はきっと「俺も飲みたい」と、けれど「でももう歯を磨いちゃったからいいや」というだろう。

「俺も飲みたい」息子が言った。「作ろうか?」「でももう歯を磨いちゃったからいいや」

私はひとりではちみつレモンソーダを飲んで寝た。

------
日記の本のBOOTHでの通販は終了しました。ありがとうございました。
・大阪のシカクさんで店舗販売とウェブ販売していただいてます(これと、これ
・1月末から赤坂の店舗さんでも売っていただく予定です
・イベントは5月のコミックマーケット98に申込みました!受かるといいな……。

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes