まばたきをする体

生命力に魅入られている

普段はそれぞれの都合にあわせばらばらと家を出る我々家族だが、今日は全員の都合があわさりせーので同じ時間に出発した。では、のちほど! という感じが平時よりもあり、いきなりやる気が盛り上がる。

打合せなどであちこちに出かける日。

道を歩いていると保育園児らしき子どもたちがおそろいの色の帽子をかぶって保育士さんに手をひかれて歩いていて、とおりがかりの工事現場のおじいさんたちと手を振り合っていた。ふふふ。

工事現場ではどうもベテランらしきおじいさんが別のおじさんに「小さい子が通るときはこれを少し移動して」みたいな小さい子対応の指示を出しており、とおりすぎた子どもたちは工事現場のクレーンを「おさかなつりみたい」「かっこいい」といって保育士さんと「そうだね、見られてよかったねえ」などと話していている。ふふふふ。

小さな子どもは元来苦手だった。5人きょうだいの長子としてうまれて、育つかたわらで3年ごとに4回赤ん坊が生まれた。まだほとんど赤ん坊みたいな子どもがいるにもかかわらず新たに赤ん坊がやってくる、それが繰り返されたのだ。彼らはうるさくわがままだ。

今なぜ子どもが好きなのか、自分が子を持ったからか、それとも年齢的な感覚なのか、なんだろう。

年末に仕事で長距離を新幹線で移動した。車内で小さな子を高い高いさせている人がいて「かわいいですね!」とつい声が出た。乗換駅で壁にはられた複数のキャラクターのステッカーの頭をはじから順番にぜんぶなでている2歳くらいの子がいて気づかれないようにずいぶん見守った。

幼年の生命力に魅入られているということかもしれない。

仕事は終わった。

今日は焼きそばの日と決めている。3日前から決めていた。焼きそばが好きで、作るのも楽なので放っておくと焼きそばばかりになってしまいそうだ、それはいけないと、焼きそばは厳しく数日に限定している。太麺のいい焼きそば麺を買った。

支度をしていると、帰ってきた娘が見てソースを入れるところをやりたいと申し出た。よかろう。ソースを入れながら「ソースをいれただけで作ってるみたいな気分になるよ」と言っていて、なるほどそれは焼きそばという料理のすべてを言いあらわしているかもしれない。

息子も塾から帰ってきた。息子はいつも踊り歌いながら帰ってくる。陽気だ。落ち着かせ焼きそばをすすめた。

息子はしばらく食べて、それから急に「さかなっつ ハイ! って知ってる?」と言う。

なにそれ。

「さかなっつ……ハイ! だよ」

ハイ! のところをずいぶん元気よく発声するので分かってあげたいのだが、ごめん、知らないのだ。

検索したら本当に、ハイ! のところが元気いい感じの商品だった。

 

東洋ナッツ さかなっつハイ 10g×30個

東洋ナッツ さかなっつハイ 10g×30個

  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: 食品&飲料
 

 

塾にこの箱がおいてあっていつも頭で「さかなっつ……ハイ!」と読み上げているそうだ。

寝る前に日めくりカレンダーをめくり忘れていたのに気づいた。

年末にいただいてはじめて日めくりカレンダーをかけて過ごしているが、意外にめくりわすれるものなのだ。

めくった。

今日がはじまったがもう終わる。

------
日記の本のBOOTHでの通販は終了しました。ありがとうございました。
・大阪のシカクさんで店舗販売とウェブ販売していただいてます(これと、これ
・1月末から赤坂の店舗さんでも売っていただく予定です
・イベントは5月のコミックマーケット98に申込みました!受かるといいな……。

------

古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes