まばたきをする体

あなたは絶対運がいい

資源ごみの日で、缶やら瓶やらをまとめてゴミ捨て場に持って出た。このあたりのゴミ捨て場では缶と瓶とペットボトルは据え付けの専用のコンテナに入れて捨てる。

今日もビニール袋からペットボトルをコンテナにあけていると、となりの缶のコンテナに、350mlとか500mlの缶にまざって筒周りが3回りくらい太い真っ赤な缶が捨てられていた。

赤くて目立つので目がいったのだが、見ると表面に白い字で

「あなたは絶対運がいい」

と書いてあるのだった。

戻って子どもらに報告すると居間がざわついた。「どういうことなの……」「運がいいの……?」「絶対って?」私も同じ思いだ。

人々は学校に行き私も仕事。やーやーやって、午後は休みをもらって渋谷へ。

友人らとコントユニット 明日のアーの公演「最高のアー」を見た。

ユニット主催の大北栄人くんには仕事で世話になっていて、それになんといってもおととしの公演には私も出させてもらっているのだが、いつも本当におもしろいので観に行くのはただのファンだからという理由だ。知り合いの作ったものを見に行くのに義理の感情がない、とても幸せなことだ。

公演はいつも笑わされるし、それにどれもかつて見たことがない。ひとびとの既視を掘り起こすネタを得意としているのに、見せられるものはいちいち未知だ。

今年も堪能した。終わって同行の友人らとフレッシュネスバーガーで演目のリストをみながら感想戦もできて最高だ。

たくさんしゃべりたくて、店を出てから通りを渡って帰る友人と信号の色が変わるまで一緒にいた。

娘を英語学童に迎えに行って帰る。息子も塾から帰ってきた。そして帰るなり怖いことがあったという。

さっき塾の駐輪場から自転車を出したら、なにかがサドルの下から落ちたんだ。落ちてころころ転がって、排水溝に入ってしまった。

おお……それは……怖いというか、どちらかというと困ったことなのでは……?

息子はそのまま普通に自転車をこいでいつものように帰ってきたそうだ。サドルの下を見てみてもなにが落ちてなくなったのかは分からなかった。

生き物だろうかと息子は言った。確かにちょっと怖くなってきてみんなもう寝た。

------
11/24(日)文学フリマ東京に「まばたきをする体」で出展します(ト‐37)。日記の本を持っていきます。
------
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes