まばたきをする体

雑誌を読んでおしゃれを学んで服を欲しがるという発想がなかった

土曜だけど用事があるんだぜ! と早起きしたが、勘違いだった。

息子もそのつもりで起きていたのでふたりでぼんやりした。それから娘も起こしてゆっくり朝ごはんを食べた。

前日の予報では雨が降るかもしれないという話だったがどうも様子がかわったらしい。外は晴れているし天気予報も晴れになっていた。

実は頼む晴れてくれと思って寝た。晴れれば本が送れる。

数日前から通販で本を売っていて、売れた分を送りたい。通販サイトで売れるとQRコードが発行される、それをヤマトかファミマに持って行って伝票を出して荷物につけて発送する段取りになっている。すこし量があるのでヤマトがいいだろう、ただ雨が降るとヤマトに持っていくまでに荷物が濡れてしまう、それで晴れるといいなと思っていた。

よっしゃよっしゃ、こころの頭にはちまきを巻き、荷物をカートに乗せた。前日最寄りの営業所に電話で要件を伝えると「やるしかないですね」という心強い返事だった。

暇な娘もついてきた 。家から歩いてすこし距離があって、歩きながら「あ! こういうときにタクシーって使うのかな!?」と思った。そうすれば雨の日でも問題ないしな……。わざわざ歩くのが好きなのでタクシーに乗ることを思いつき慣れていないのだ。

とはいえ娘と途中で自動販売機で水を買うなどしてなんだかんだでわいわい歩いてやってきた。

ああー、本を送るんだなー、緊張すんなぁ……と、そこそこ興奮した状態で鼻息荒く窓口に乗り込んでしまったが、スタッフの方がとても優しくて親切な方で落ち着いた。

ネコピットという独自のタブレット端末を使ってスタッフさんと連携して ばりばり伝票を出力しまくった。ほかのお客さんがきたら中断しましょうという話をしていたのだが、最初から最後までほかに誰も来ず、ただ、途中で伝票のプリンタのインクが切れてその間に水を飲んだ。

買ってくれたみんな、みんなの力でヤマトの営業所の伝票プリンタのインクが切れたよ……! と思って感激してしまった(単にタイミングの話だろうが、ちかごろすっかり感極まっているのだ)。

スタッフさんは娘にも声をかけて退屈しないようにしてくれてありがたかった。終わって少し世間話をして帰った。

雨というよりもむしろいよいよ晴れて暑く、帰って寝た。

むくと起きて伝票を整理、手違いでヤマトから送れていない分があると気付いてあわててファミリーマートからまた少し発送した。

ヤマトの営業所から送るのもファミリーマートから送るのもそれぞれ別の風情がある。 ヤマトはタブレットの背面についているカメラでQRコードを読ますのがおもしろい。ファミマはファミポートというめちゃめちゃ大量の機能を搭載している端末でレシート式の伝票を出力するが、ずるずる細長くてうける。

この長い伝票がレジに出したときにくるくる丸まって、店員さんが(あっ、めっちゃ丸まった!)という感じで笑ったのがキュートだった。すぐに縦に折って丸まらないようにしてくれた。なるほど、ああすればいいんだな。

ついでにファミマでパンを買って帰ってみんなで食べた。

午後は息子はでかけ、娘と約束の洋服屋へ。靴下と秋の服が欲しいということで、娘は衣類に興味があって感心する。

私が小学生の頃は母と祖母の選んでくれた服だけを着ていて、私はあか抜けないなあとただ思っていた。自分で雑誌を読んでおしゃれを学んで服を欲しがるという発想がなかったのだ。そいういう選択肢があるということを、なぜ娘は知っているのだろう。

娘は自分で気に入ったものしかけっして着ないので、たんたんと、欲しいというものを買った。 どうも娘は白と小花とレースとドレープが好きなようだ。

マクドナルドでファンタを買って、ショッピングセンターにベンチとして置いてあるらしいでかい石の上に座って二人で飲んでから帰った。

息子も塾から帰ってきて早くもいちにちが終わる。

うちには3台テーブルがある。台所のダイニングテーブルと、居間のちゃぶ台と小テーブルだ。

台所は暑く、ちゃぶ台にはいろいろと勉強道具が積んであるので、よし今晩は小テーブルで晩ご飯を食べてみようとやってみたら、ぎっちぎちにぎりぎり3人分のお茶碗やらお椀やらが乗り切った。

------
この日記を本にしました。通販しています。(在庫復活しておりますー!)
11/24(日)文学フリマ東京「まばたきをする体」でも販売します。
------
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes