まばたきをする体

情報は目でとまって頭にまで到達していなかった

私は仕事が休みだが子どもたちは学校がある。

わーわー起きてわーわーご飯を食べて子どもたちが出ていってしまうと家が静かになった。

ソファで少し寝て、本を読んでスパゲティを茹でてインスタントのたらこソースを合えて食べた。

ずっと静かだ。

ロベルト・ボラーニョの「はるかな星」を読み始めた。最近急に周囲のひとたちがこの作家の作品を読み始めたなという印象で、どれ、と思ったのだ。

読みながらなんとなくこぶしで側頭部をぐりぐりしたらすごく気持ちがいいのでどんどんぐりぐりした。かなり強くぐりぐりしていて、するとここ数日なやまされていた右肩の肩こりがかなり軽減したのだった。

健康雑誌の増刊ムック本みたいな話だ。肩がこるなら頭をほぐしなさい。でも本当に楽になった。

しかしあまりにも強くぐりぐりしすぎたせいで頭の凝った部分がさわると痛くなってしまった。なんかいろいろある。

妹からLINEが来て、鍵がなく家を閉め出されたという。私は妹の家の鍵を持っていて、それを取りに行ってもいいかということだった。

休みの日だし届けてやりたいが午後から用がある。おいでと返事をするとすぐに来た。

鍵をわたしてせっかく来たので飴玉をあげた。

妹は「鍵がないのに気づいてすごくあわてたけど、いったん落ち着こうと思って駅前でつけ麺食べたら元気になった」と言っていた。いい話だ。

子どもらが学校から帰ってきた。息子にどうかと思っている私立の中学校の説明会がある。妹もそろそろ帰るというので一緒に家を出た。

妹は息子に、わたし勉強をしなかったしすべきということも知らなかったからなにも知恵がなくて大人になってからおどろいた、塾行けてうらやましいよと言っていた。

塾に行くか行かないかはとても難しい問題だ。お金もかかる。

「なにも知恵がない」といえば私も学校の勉強どころか生活の多くも不勉強から知らなかったと、例えば「きったねえパンツははいてはいけない」ということすらも知らなかったと言ったら、妹はそれは私は知ってた! とのことだった。知ってたか……。

駅前で男性とすれちがった。

娘が「いまのひと『いろはす』のでかいペットボトルつぶしてたね、たくさん水を飲んだんだね」と言ってはっとする。

私も男性がでかいペットボトルを手で握りつぶしているのを目では見ていたのだ。しかし情報は目でとまって頭にまで到達していなかった。

駅で妹とわかれた。

酔い止めのためガムをかみながら電車に乗り中学校へ行って説明を聞いた。

独特なプレゼンテーションをする先生がいておもしろかった。スライドに音楽をつけているようなのだが音量が上下し安定しない。スライドをめくるテンポも見たことのないもので、PowerPointでのプレゼンテーションは私が考えているよりも自由なものなのだなと思った。

帰って、LINE Payのキャンペーンで出前の50%還元をやっていると知って夜はなんとピザを取った……!

コーラとビールも買って千鳥のテレビを見ながら食べた。

子どもたちが寝静まったあと、マウスが壊れた。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes