まばたきをする体

麺は昼ご飯というふんわりしたルール

起きてパンを焼きそして昨日に続き今日もメロンがある。

まるまる一つもらって、昨日半分食べた残りだ。

娘はあまり好きじゃないようなので半分を息子と私とで分けた。4分の一ずつ。おほほほほ。

切り分け種の部分を取っていて、むかし一緒に住んでいた祖母のはなしを思い出した。

旅行に出る直前に家でメロンを食べたことがあって、帰ってくると流し口のネットに落ちた種から芽が出てにょろにょろシンクにのび出ていておもしろかったと。

一緒に暮らすとそういうささいな思い出を話すものだなと思った。

それから、祖母は常々メロンの種を捨てるのがもったいないと言っていた。

メロンが好きだったんだな。

子どもらは学校へ。今年息子は暑い日も上着を着ていく。上着にかっこよさを見出しているんだろうか。ただし帰ってくるときは脱いでいる。暑いんだろう。

会社で大盛り上がりの会議があった。充実して「ヤ―!」という気持ちで猛々しく帰宅。

少し遅くなりそうだったので駅から娘に電話すると「宿題の音読の用意と明日の準備をしておくから帰ってきたら一緒にチェックしよう」という。それはぜひと伝えた。「テレビでも観てまってて」

帰ると娘はテレビに夢中になり、音読も明日の準備のチェックも「あとで」ということだった。うむ。

麺は昼ご飯、というふんわりしたルールが世の中にはないか。私の実家がそうだったし今の家でもそうだ。

でも今日は晩ご飯を冷やし中華にした。昼ご飯っぽい! でもそれがいい。

勝手なルールをつくって従ったり破ったりして人は生きているなと思う。

娘はとても喜んで、塾から帰ってきた息子にもウケた。ゆで卵が上手だとほめてくれた。私もそう思う。

そうか、茶色い卵だ、と思った。

さいきん近所のまいばすけっとでは殻の白い卵と殻の茶色い卵がどちらも10個で同じ値段で売っている。

何が違うのだろうとなんとなくやんわり買い比べていたのだが、どうも白いほうが玉が大きく茶色い方は小さいようだ。

でも茶色い方が黄身の色が濃くてゆで卵にしたときねっとりするのだ。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes