まばたきをする体

私だけが実情を知り不明を実感している、分かっている私が一番分かっていない

これまで使っていたものより一回り大きく高性能のガスストーブを親戚にもらって今年使い始めたがすごい。うちのような狭い家はボタンを押すとすぐにあたたまる。おそらく本来はもっと広い邸宅向けに生まれた品ではないか。

寒い朝も起きてボタンを押すと早々に室温が上がる。朝ぎんぎんに冷えた部屋に立ちストーブのボタンを押すのに毎日興奮する。

昨日久しぶりに箱でアイスを買ったら夢に出た。

冷凍庫を開けると箱から出した状態で棒アイスがばらばらと入っているので、ああ、誰か箱をつぶして古紙をまとめてある袋に入れたんだな……と思う夢。

冷凍庫を開けたら箱のままアイスが入っていて、ああ、あれ夢だったのかと分かった。

娘は昨晩も朝の時短のために服で寝た。のだけど、起こしたら別の服に着替えていた。娘の部屋着と寝巻と普段着になにが起こっているんだ。

娘は学校へ行き、時差登校で出るのが遅い息子は最近ながめている「馬場のぼる作品集」をまたすこしめくっていた。

「ちょっと見て! こんなかわいいものが……」というので見ると「11ぴきのねこ」の下書きを紹介したページで、ラフに書いてあるねこたちを指さしており、むすこのKAWAII感と私のKAWAII感はすごく近くてとてもうれしい。

f:id:mabatakixxx:20210115110456j:plain

息子もでかけ私は今日も在宅勤務。

紙の資料にコメントを付けたくて、紙を小さく切ってセロテープで張った。「ああ~、セロテープは跡になるなあ、ここに粘着力のちょうど良い糊があらかじめついたメモがあったらなあ」と思い、ずうずうしくも付箋の発案を疑似体験した。

終えて、夜は焼きそばと、あと玉ねぎと油揚げがあるなと、両者を、これも少し残っていたキムチ鍋の素でよくわかんないが煮てみたら食べられるものができあがって、なんだかわからんが食べた。

子どもたちには黙って出したのでなんらかの料理だと思っているかもしれない。

作った私だけが実情を知ることで不明を実感している。分かっている人が一番分かっていないという状況だ。

食事中、息子が学校行事について話しているときに娘がはっと自分も行事の話題がある! と思ったか急にトークをつっこんできて、こういうとき、私は先に話している息子の話に集中していて、娘が話しかけているのに気づいているのに集中から声が出ず「ちょっとまっててね」と言えなくて、結果、無視するようなかっこうになってしまう。

息子の話が終わって、そうだ 娘が話しかけていたなと思って「ごめんごめん、なに?」と聞くが、話しかけてきたときに「ちょっとまっててね」をちゃんと言えないのていつもあとで後悔する。集中時に優しさを発揮するのには、意識的に練習しなければいけないのかなと思った。

夜は配信があってみんなで話した。

終えて寝た。あまりあちこちにいかない。こんなにもひとところで寝て起きている。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

特徴:クーポンコードが苦手

この餅はあまりおいしくない。

近所のスーパーに破格ともいえる安さで売られていて、ええと目を疑い買って食べたらおいしくなかった。そんな悲しいことがあるのだ世の中には。

スーパーには2種類のスーパーがある。それは何を買っても安全なスーパーと、バッタがまぎれ自己責任が伴うスーパーだ。

行ったスーパーが後者だとは分かっていたつもりだが、私は「売ってるものはまあ大丈夫だろう、だって売ってるんだし」という甘い考えを捨てられない温室育ちなのでこういうことをたまに引き起こす。

でもあるので食べるしかない。子どもたちはまだこの不味さに気づいていないようなので息を殺した。息子はきなこ餅にして食べ、私は海苔餅にして2個食べた。

娘も海苔餅は好物なので2個焼いて起こすが声をかけるなり「そんなには食べられないよ」と言われてしまった。こっちからまだ何も言ってないのにすごいね。

起こすのがいつもより遅れたので、登校時間が迫っており朝食はそんなに食べられない、ということを言ったらしかった。

言った通り娘は海苔餅をひとつ残した。残ったひとつを私は食べた。

おいしくないけど、おもちが大好きなのでつい。

もぐもぐしていると何を食べているのだと息子に気づかれ、娘の残した餅と言う。

娘は最近、起きたらすぐに学校に行けるように服を着て寝ている。昨晩もそうしていて、でもニットは着替えていた。「上下どちらも服で寝てたらやばいやつじゃん」ということで、娘なりの美学があるようだ。

私は在宅勤務でやーやー仕事。昼休みに用がありコンビニにいったついでに小さなあんぱんが並んで5個入ってるやつを買う。なにも考えずに2つ食べた。

娘が帰宅しておやつ何かない? と聞かれたので仕事をしながらちょっと上の空で「あんぱんあるよ」と、「3個残ってるから……そうだな、1.5個食べてお兄ちゃんにもとっといて」と伝えて、また全意識を仕事に戻してしばらくしてからパンを見るとちゃんと1つとちぎった半分が残っていた。

薄い意識で言ったことが伝わって結果が残っているのに感激する。

仕事を終える頃、息子と、作文教室に行っていた娘も帰ってきた。

娘がカバンからプリントを出して、なんかぬれてるんだけどという。えっ。確かに数枚のプリントが不自然に湿っている。ふたりでにおいをかいでも無臭でべたつきもなく、どうも水のようだ。

カバンにはいっていた他のものは無事で、ファイルに挟んであったプリントだけがぬれたらしい。作文教室を出る直前に乾いていることを確認しており、ぬれるとすると帰宅中か帰って自宅でか、どちらかになる。

自宅を調べるもカバンをおいたあたりにぬれはなく、では帰宅中にどうにかなったんだろうという話になったが、なぜプリントだけが塗れているのか。

手品っぽい。

よくわからないままプリントを洗濯物干しに娘は干していた。一緒に帰ってきた友達の一人が水のペットボトルを持っていたから、バスに乗っているときにそれが漏れたのでは、というところでいったんはまとまった。

プリントから水が出た事件として大事に覚えておきたい。干したプリントはすぐに乾いてかぴかぴになった。

夜はもらいものの冷凍炊き込みご飯を白飯2合にまぜて希釈しようとしたところ炊き込みご飯のほうの量が少なく息子からそれでは味が薄くなりすぎると反対の声が上がる。が、強行した。

f:id:mabatakixxx:20210114133139j:plain

結果やはり圧倒的に薄味になり、子どもたちから今後は節度をもった希釈をと迫られ深く反省した。

夜は友人にすすめられたサプリメントをネットで買ったところ、初回割引のクーポンコードを見落としていたことに気づいて2時間落ち込んだ。

クーポンコードが苦手すぎる。プロフィール欄に書くくらいしないと折り合いがつかない。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

藤子・F・不二雄ミュージアムにみんなで行きたい

藤子・F・不二雄ミュージアムに行こう行こうと思って行かないまま子どもたちが大きくなってしまったことに気づき、はっとして後悔したのは昨日の晩で、今朝もまだ悔やみうちふるえていた。

かわいい息子と娘と行けたらよかったが、息子はもう中学生で親とピー助の像など見てもうれしくないだろう。むろんピー助の像は見たいだろうが、親とは見たくないだろう。

ではまだ小学生の娘と二人でとも思うが、ドラえもんのアニメも観なくなってしまった今では興味を持ってもらえるか不安だ。娘は乗り物に酔いやすく何かに乗って遠くに行くこと自体あまり好きでない。

オウオウとうなりながら朝のパンを焼いていると息子がやってきて、お母さんも加湿器を使わないといけないよ、と指摘された。

卓上の加湿器を2台買い、ひとつは息子に、もうひとつは昼の作業中の私と夕方宿題をする娘で兼用しようと思っていたが、息子に渡すだけ渡して自分は面倒で水すら入れていなかった。

パンが焼け二人で食べる。はちみつをたらしたパンを前後左右に傾けて全面にいきわたるようのばしていると息子も同じようにしていた。

娘は今日も起床が遅く、食べきれない朝ごはんを雑に冷蔵庫に入れて駆けだしていき、息子も出かけて私は在宅勤務。

昼は「サッポロ一番塩ラーメン」を「サッポロ一番塩ラーメン」と意識せず、なんかインスタントラーメンくらいの解像度で調理し食べてしまい、あとでそういえばあれは何だったのだとゴミをあさってそうか「サッポロ一番塩ラーメン」だったのだなと確認した。

午後は会議などあってわいわい話す。そのうち娘も息子も帰って来たのでミュートで「おかえり、手を洗ってよ」と声をかけてから、いまミュートになってたかなと確認して大丈夫でひと安心。

毎年いまくらいの時期に届く友人からの年賀状が今年も届いた。返事を書いてコンビニで切手を買ってポストに投函した。

コンビニで買った切手をその場ではるときに「水を借りる」というやつをやるが、あのときに出てくる「水」、最近スポンジではなく昔のボールマウスみたいに、湿った黄色い球体がころころ回るやつを出してくれるところが増えてきた。あれはすごく黄身っぽい。

夜は昨日の豚汁の続きと買ったコロッケを食べて、みんなでもぐもぐニュースを見ていると娘が急に明日はぬいぐるみをかわいがらないこととする、と言い出した。そうなのかい。

もしかわいがってしまったら罰としてマンガを1日読まないと、すると兄が「でもYouTube観るんならノーダメージだな」と意地悪を言うので、じゃあ……じゃあ、靴下を一日履かない! といって、自らに課する罰則を考えるのはなかなかむつかしいんだな。

結局、最近うちで流行っているバランスクッションを1日使わないのを罰に据えることにしたようだ。

そして、いまのうちに十分かわいがっておこうとぬいぐるみを抱いて、もしかしたら決まりを破ってしまうかもしれないから、そのときのためにバランスクッションにも乗っておこうと、ぬいぐるみを抱っこしてバランスクッションの上に立っていた。

dマガジンで久しぶりにファッション誌を読んで、読みながらあまり興味がかきたてられないなと感じて閉じようとしたところで「あ、スカートからニットの裾を出してるな」と思って見に戻り、私のファッション誌への興味は今や裾を出すか出さないか、どちらがかっこいいか、くらいになってしまっているのではないか。

娘の学校の先生の誕生日が近いのだそうだ。お母さんの誕生日もだねと娘に言われ、息子が何か欲しいものある? と聞くので、最近胃をいたわっているから胃で働くって書いてあるヨーグルトが1週間分欲しいと言っておいた。

おふとんにくるまりたくて早く寝床へ入った。下半身はおふとんに、上半身だけ起こして本を読もうかとも思ったけど寝た下半身がおふとんに入ったら上半身も入りたくなり寝た。

目を閉じてしばらく、誕生日の希望、ヨーグルトじゃなくて藤子・F・不二雄ミュージアムにみんなで行きたい、でよかったのではと目をかっと開くもまたすぐ閉じた。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

おじいちゃんとロトシックス

ゴミを出すために起きる。

8時までに出すきまりで7時半に目覚ましをかけておいた。目は冷めたものの寒さにおびえる間にじりじり時がすぎ、7時55分に満を持して、ゴミだけ出したらまたお布団で温もるから大丈夫だからと起き出しコートを着込んで飛び出したら玄関の前に荷物が置いてあった。

ネットで買った卓上加湿器だ、置き配を頼んでいたのが届いたのかと思いながらゴミを出して戻って加湿器を回収、部屋へ入る。

普段からゴミ捨ては家の代謝だなと思っているが、ゴミを捨てて新品を持って帰ってきたのがまさに新陳の代謝という気持ちだった。

帰ってきたらお布団にもう一度入ろうとあれほど思っていたのに面倒になりそのまま起きる。

息子も起きてきたので加湿器を渡して、勉強中に机に置くように言うと早速水を入れて蒸気を出させ、手にもってゆらしたり角度を変えるなどして作動の条件を確かめていた。

新しい物を与えたとき、子らはただ作動させるだけじゃ物足りなさを感じるようだ。何を渡しても、普通に使うだけでは済まずちょっかいをかけるみたいなことをする。

昼はパンケーキを焼く。娘に「ホットケーキとパンケーキって何が違うの」と聞かれるので検索して結果を話した。ひとりだったら疑問に思っても調べないし、そもそも疑問にも思わなそうなことをこうしてよく調べる。

たくさん焼きすぎて1枚残ったので台所に出しておいた。こうすれば誰となくついばみそのうちなくなるだろうと思ったらやっぱりで、娘がついばみ、息子がついばみ、周囲が徐々に破られて、結局息子が北海道の形にした。

北海道は3時のおやつに私が食べた。

f:id:mabatakixxx:20210112132938j:plain

夕方買い物に出かけて、銀行の前の宝くじ売り場を見かけておじいちゃんのことを思い出した。

母方の祖父はロトシックスが大好きでよく買っていた。私が高校を卒業したころだからもうギリギリ死ぬ前くらいのことだと思う。

何の用事があったか全く忘れてしまったんだけど、一度二人で銀座に行ったことがあった。祖父は銀座の松屋が好きで、屋上で植木を見てレストラン街の宮川で柳川を食べるのを楽しみにしていたのでそれに付き合ったんだったか。

帰り際「おい、これ当たってんだよ」とロトシックスのくじを渡された。おれはここで待ってるから、おまえ行って引き換えてこいよ。チャンスセンターのところだったか、窓口が地下にあって、階段を降りるのが難儀なので私に託したらしかった。

すごいじゃん! と私は券を受け取って、窓口に掲示された当選番号と照会したが当たっていなかった。確かに番号はあったんだけど、買い方が違って当選になっていなかった。

これは説明が面倒だぞと思って、おじいちゃんこれ当たってないわと何度か説明して、そのときに、おじいちゃんは大人で私は子どもだけど、よくとらえ分かっているのは私の方なのだなと決定的に感じ取った覚えがある。

子どもたちがそう私に感じるのはいつごろだろう。まだ私の方が分かっていることが多い。

今でもすでに、特にコミュニケーションの常識については子どもたちの方が洗練されているなと思うことがあって、でも宝くじの買い方で「お母さん、この買い方だと当たりにはならないんだよ」と私に教える側に回るのはいつごろやってくるんだろうな。

というようなことを考えながら野菜とこんにゃくを買って帰って冷蔵庫で解凍していた肉とあわせて豚汁を作った。

でかけていた娘が帰ってきたのを兄は待ちわびており、二人はWiiパーティーですごろくをはじめた。

この人たちはどんな新しい遊びが登場しても定期的にWiiで遊ぶ。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

予定の重み

自転車ででかけた子どもたちの居場所を息子のiPhoneの現在地から調べ地図上を青く光る丸が自宅に近づいてくるのを見守った。

飲み物を買いに出た子どもたちにすぐに帰るように伝え忘れていた。気づけばぎりぎりだ。コートを着込んで待ち構え、帰りつくなり捕まえて駅へ急ぐ。

マイナンバーカードを取りに役所へ行く。去年の11月ごろ予約した、今日がその日だ。

家族全員分の発行を申請して、受け取りは子どもでも本人が行かないといけない。交付のため日曜に開庁日が用意されていて年を越えて申し込んでおいた。

家族そろって役所に行くなんてそんな機会後にも先にもこれっきりじゃないか。子どもたちはマイナンバーカードなどには興味の持ちようがないわけで連れ出すのには申し訳なさもあるが、意味も解らず大人についていかねばならないことがあるのが子どもなのかなと思う。

日曜日の役所には案外人がいた。マイナンバーの交付以外にも今日はあれこれ受け付ける日のようでざわざわしている。

職員の人たちがみんなスーツじゃなくて私服で働いているのがすごくよかった。ごっちゃになると誰が職員で誰が用事で来てる区民なのかわかんないのが興奮する。好みだ。

少しは待つかと本を持って来ていたがスムーズに窓口に通され、おお、これでもう受け取れるんだワーイと思ったところでなんと証明書類が足りないことが分かった。自宅で(これはいらないよな)とわざわざ置いて行ったものが必要だった。自分よ!

職員の方が、ほんと申し訳ないんだけど一旦出直して持って来てもらえませんかと、来てくれたらすぐに対応しますと言ってくれて、私の準備不足が圧倒的にいけないのにこっちこそすみません……。

私、山本です。いらしたら山本を呼んでくださいと言われ、山本さんに一旦送り出してもらった。

子どもらの顔は確認したのであとはもう私だけ行けばいいということで、二人を引き連れ帰って靴も脱がずに書類を息子に渡してもらってすぐに山本さんの元へ戻る。

「山本さんをお願いします」というと、訳知りの者のようでいい気になった。書類を確認してもらって、はれてマイナンバーカード保有の者となった。これが噂に聞いていたマイナンバーカードか。

気持ちや荒ぶり駅前のパン屋でパンを暴れ買いした。

帰って子どもらとパンを食む。パン屋は「ドーナツの日」だった。ドーナツがいつもよりずいぶん安い。それで一人にひとつ買った。ものすごく甘くてみんなで甘い甘いとうれしいのに文句のように言いながら食べた。

娘が「『踊る大黒柱』ってあるね」と言うが無い。何のことか考えて「それは『踊る大捜査線』ではないか」ということになった。

食後すみやかにマイナポイントを申請し心の平穏がおとずれた。

ぼんやりしてから鶏肉を買ってきて鶏ハムを作る。

普段はルクルーゼの鍋に塩をたくさん入れたお湯を沸かしてその中に肉を入れて再沸騰させたのち冷めるまで放っておくやり方でやっているのだけど、製法は時代とともに進化しているという噂を聞いていて、ちょっと調べてみたら砂糖と塩を揉みこんで数日置いてから作る方法がメジャーになっているのだな。

すぐ食べたいのでやっぱりいつも通り塩湯を沸かして放った。

マイナンバーカードを受け取りに行ったのは、役所に行って受け取って帰ってきただけであり(トンマから2度行くことにはなったが)、まるで大したことはしていない。

のだけど、1カ月以上前から予約してあり、絶対に忘れないようにせねば、子どもらの予定も押さえねばと緊張していたのか完全にひと仕事終えた体感があった。

予定には重みがあり、それが重かったということだと思う。

そのせいか睡眠が深く安らかだった。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

泥棒に入るついでにフェイスパックをするかな

週末に入るが子どもたちは学校があり平日と同じ時間に起こした。

娘は昨晩、服を着て寝る作戦をうちだし、よれよれになった服とともにポカポカの顔で起きてきたので笑った。寝間着ではない服を着ていてもこれは完全に起き抜けの人だ。

よれよれの服でパンを食べて髪をとき学校へ行った。息子もでかけ、私は掃除と洗濯をしてコンビニに行きあれこれ荷物を発送してコーヒーを買って帰って飲んだ。

そして観念した。

ルームリッパの真ん中がすりきれて床の冷たさが足にとどき寒い!

気が付いてはいた、いたんだけど、ということは捨て時期と諦めねばならない。それが悔しくて気づかないふりをして履いていた。

でもこれは、寒い。もう観念しました。内心でも外心でも寒いです認めます。

いままでありがとうございましたとなでて捨てた。

f:id:mabatakixxx:20210110134755j:plain

子どもたちが帰ってきて昼は適当にスパゲティやらうどんやらあるものを食べる。テレビをつけると高校サッカーの決勝戦が放送されていた。「さあ、後半45分がはじまります!」というアナウンスへの娘の感想が「45分……授業と同じ時間じゃん!」だった。

なんでも自分に近づけて物事を考えるの、気持ちわかる。

それから、そうだ、昨日の晩のことを解決しなければ。

昨晩子どもたちが寝てから歯をみがこうとすると洗面台に使用済みのフェイスパックが置いてあった。私は使っておらず、ちょっとぎょっとするが、息子か娘が試してみたんだろうと寝た。

聞くと息子は知らない、娘も私じゃないという。

ええっ? ちょっと待ってよ、じゃあ誰なんだ。マスクは昨日の朝洗顔したときにはなかった。夜に歯を磨こうとして気づいた。つまり午前から夜にかけて誰かが使ったことになる。

日中は在宅勤務で概ねの時間家にいた。おそろしいがたとえば泥棒が入ってきてフェイスパックをして(するかな!?)出て行ったとしても、私が家にいるのだからむつかしいだろう。

ということは? 私が昼寝をしたときに寝ぼけて使った? いやいや昼寝はしていないんだ。

分からない。フェイスパックがウェットティッシュのようなパッケージに入っているので間違えて出したんじゃないかと子らに聞くがそれでも知らないという。

娘の友達が登下校時にたまにトイレを借りに寄るがそのときに置いていった……? いやしかし使用済みのフェイスマスクをどうして持っているのか。

不明をおそろしく思いながら午後は墓参りに出かけた。

墓の最寄り駅に着くころ電話がかかってきて、バレエの稽古があるはずの娘だ。緊急事態宣言を受けて稽古時間が変更になり、変更がよく分からずクラスを間違えて稽古に出られなかったという。おお……。

分かった、今日は行かなくていいからと伝えて、それからフェイスマスクのこと、やっぱりまだ気になっているんだというと娘が早口で「わたしです」と言った。

おまえかい。

どう考えても息子か娘としか考えられないとは思っていた。でもさっきは本当に二人とも知らない様子で、嘘を言っているようには全く見えなかった。

泥棒でなくて本当によかった。娘は思った以上に私が焦ってことを明らかにしようとするのが恐ろしくて言い出せなくなってしまったそうだ。

私はすぐに焦ってパンパンになるので本当に気を付けねばいけない。

墓へ参った。途中寄り道をしていたら日が落ちてしまい暗い墓地だった。夜の墓場だから自動的に「こわいなあ」と声に出たがよく知った墓場で知っている人が埋葬されていることもあって全然怖くなかった。

思ってもいないことだけど、状況的に「思っていそう」だからそうふるまいに出ることがある。

帰る。

駅からの道にローリエの植木が並んだマンションがあって、今日、だいだい色の実がたくさんついているのに気づき、おやと思って近づくとローリエの木は木であって実は全部つくりものだった。

3種類くらいサイズがあるも多分ぜんぶ鏡餅についてくるプラスチックのみかんだと思う。よくこんなに集まったなあ。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes

歯が小さいのだが

今日から学校がはじまり久しぶりに早起きを課せられた娘の機嫌が悪すぎる。

顔で世に悪意をむき出しにしておりもはや悪辣という感じすらする。

怖いので娘が仲良しにしているぬいぐるみに歌わせた。

好きな食べ物パン♪ 好きな食べ物グミ♪ あと、お・も・ち~、海苔もち~♪

娘の好きな食べ物の歌。とっさの曲にしては我ながら良く歌えたが娘は完全にスルーした。2度歌ってもだめで、私は曲を気に入ったのでさらにもう一度歌った。

すると「パンは別に好きじゃない」やっと娘は反応して、でもナイフみたいにとがった言い方なものだからぬいぐるみと私のふたりでしょんぼりした。

怖い娘は怖いまま着替えて髪をとき学校へ。時差登校の息子はまだ家にいて、私が化粧をしているとうしろから口をあけ「歯が小さいのだが」とやってきた。

「歯が小さいのかい?」「このあたり、小さい気がする。もしやまだ乳歯なんだろうか」

指さす歯は犬歯で、もう永久歯に生え変わったやつだ。「それは永久歯だね。歯っていうのは案外小さいものなのかもわからないね」

ほら、と私の犬歯を指さすと、息子は「ああ、小さいね」と去っていった。そして学校へ行った。

私は在宅勤務。途中、ネットで注文していたバランスクッションという、空気を入れて座る丸くて平たいものが届いた。座っているだけでストレッチになるのだと噂に聞いてとびつくように買ったやつ。

f:id:mabatakixxx:20210109111955j:plain

昼休みに空気を入れてみた。座るととても冷たい。我慢して乗っているとじょじょに温まってきて、それからパッケージに書いてある通り体を動かしてみたら気持ち良かった。そのまま座って作業してもいいらしく、ゆらゆらバランスをとりながら午後の作業をしていたところ乗り物酔いのようになって降りた。

給食がまだ出ない娘が帰ってきたので餅を焼き海苔餅にして出す。

そして「チョコレートプラネットは6.5世代っていわれているそうだよ」と伝えた。

昨日の夜、緊急事態宣言が発出されるというのでテレビでニュース番組を熱心に観ていたところ娘に「チョコレートプラネットって第なに世代?」と聞かれ、答えそびれていたのを調べておいたのだった。

世代が小数点で刻まれるということがあるのだな。娘は「へー」と言っていた。

娘は塾へ行き私は引き続き仕事。お腹がすいて餅を焼きそうになるがそんなことをしては夕食にさしつかえるとかろうじてとどまった。

功を奏し、夕飯をはらぺこで迎える。

帰ってきた息子がバランスクッションに興味を示し、気に入ってさまざまな使い方をしたうえ、手放さず食事中もずっと座って、食後はクッションの上に立って皿洗いをしてそれから勉強部屋にも持って行った。

娘が使いたがると、「2個買って」とまで言うので、1か月経っても飽きずなお家族で取り合っていたら買うがまだ早いと伝える。

明日からカレンダー的には連休だが子どもたちは学校があるらしい。

娘は風呂に入り、寝間着ではなく洋服に着替えて出てきた。明日の朝着替えなくてすむように服で寝るんだそうだ。

マンガを読んで私も寝よう。洗面台で歯を磨こうとして、使用済みのフェイスパックがくしゃくしゃに置いてあるのに気づいた。私は今日はパックは装着していない。

息子か娘がたわむれにつけたんだろうか。どっちだ。

こういうとき強烈に複数人で同居しているのを感じる。

 

この日記を本にして売っておりまして、販売所はこちらでーす。

大阪のシカクさん、下北沢の日記屋 月日さん、赤坂の双子のライオン堂さん、天王寺のスタンダードブックストアさんでも取り扱っていただいております~(在庫状況はお店さんへお問い合わせいただけるとうれしいです)。

-----
古賀及子(こがちかこ)・まばたきをする体とは
お仕事のご連絡
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes