まばたきをする体

車窓を見る人は黒目がカクカク動く

息子は起きて作文教室のおじいさん先生たちとプールに行った。

娘はゆっくり起きてきて土曜日の朝の兄妹は時間の流れがまるでちがう。

娘はそうしてのんびりくつろぎながら、「おしりの呼び方には3つあるけどわかる?」といった。「おしり、しり、けつ」。

おしり と しり を分けるなら、けつ のほかに おけつ があってのいいのでは? あと臀部という言い方もあるというと臀部を辞書で引いていた。

息子が帰ってきてお昼はそばをゆでた。わたしたちはそばが好きだ。

めんつゆに天かすを入れてみたらおいしいのではないかと試してみたが、そばのつるつると天かすのがりがりが一体となって口に入ると案外よくもなかった。

午後は息子はテストで娘はバレエの稽古で私は仕事だ。明日もいろいろと予定が少し立て込んでおりばたばたする。

こうして3人の予定を母として頭に入れてコントロールするのも、でももうあと3年くらいのものなのかなと急に思い「3年経ったらふたりは中学生と高校生なんだね」「すぐだけど、かなり大きいよね」というと、息子は「なんで急にいま3年経たせたんんだ」と驚いていた。

そして「おれがいまから受けるテストで1位をとったりしたら、あれから3年か~とか、3年後に思うかもしれないな」と言いながらテストに行った。

娘もバレエ教室に行き、私は仕事へ。イベントの司会だったが登壇者が全員天才でお客さんもみなさんあたたかくすっかり充実した。

感激でカーっとなりながら、バレエ帰りの娘を預かってくれている妹のところへ。

家の前に血痕があった。

娘は姪っ子とゲームをしていた。

血痕について聞くと娘が公園で遊んだあと鼻血を出したそうだ。娘は鼻腔の皮膚が薄く血管が浮いておりよく鼻血を出す。

先日姪っ子に会ったとき、これから四つ葉のクローバーを摘みに行くのだと聞いていたが本当に見つけたそうだ。押し花にすべく押し中の状態を見せてくれた。

四つ葉のクローバーも見たので帰る。

帰りの電車で、車窓を見る人は黒目がカクカク動くのを娘に教えたがあまり興味がないようだった。

明日は息子が朝5時から登山に出かける。起きてお弁当を作らねばならない。娘はいつもとは別の場所でバレエの稽古がある。気持ちが焦ってきた。

あわあわして寿司を買った。娘が食べたいというし、私も焦りで盛り上がっていたのでこれは寿司だなという気持ちだった。

帰って寿司を食べたら落ち着いた。寿司は息子が一番喜んだ。息子は自分で登山の用意をしていた。

そしてテストはたいしてよくできなかったようだ。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes