まばたきをする体

コーヒーフロートの液体とアイスが交わるところにできるあのシャリシャリ

このあいだIKEAに行ったらホットドック10本分のソーセージとドッグパンのセットがキャンペーン価格だそうで600円くらいだった。1本60円かあと思って買って、ついでにマスタードも買った。

店においてあるみたいな大きなマスタード。で、これが、ボトルを握ってもなかなか出てこない。

朝、息子がソーセージにつけようとしてまた「出ないよー」というので、キャップをしてなんどか振ったら、ドプン! という確かな”マスタードがキャップ方面に落ちた“感触があって、握ったら出た。

このドプン! が気持ちよくて、ふふん、という良い気分になった。

息子は今朝は眠たいようだ。昨日の夜遅かったからねと送り出した。娘も続いて学校へ。

会社に休みをもらっているのでのんびり支度ていいるうちにじわじわ不安になってきた。息子は今朝眠たがっていた、昨晩、晩ご飯によそった白いご飯を食べきれなかった。

なにか体調が悪いのではないか。

置手紙に「心配しています。体調が悪かったら電話してください」と書いて出かけた。

子どもの様子についてあとでなんとなく不安になることがある。

友達と新宿でカレーを食べに行くことになっている。日本人がやっているインドカレーの店で、いかにも最近の味という感じでおいしいんだそうだ。

私はあまり外食に興味がない方なのでこうやって連れ出してくれるのは本当にうれしい。食べたら変わった味だった。スパイシーに辛いが、甘味やこくみたいなものがない。変わってるね、変わってるよね、こういうのが流行ってるのかね、味としては、なんか、おしゃれだよね、と話し合った。

おしゃれ味、イキった味があるということは先日デイリーポータルZの記事を読んでちょうどあるな! と思っていたところで、あるな! と思うとつぎつぎに これな! と思う瞬間がある(カラーバス効果これか)。

ひとしきり堪能し喫茶店に移動、友人がコーヒーフロートの、液体とアイスが交わるところにできるあのシャリシャリが好きではないといいだし驚愕した。あそこがフロートの類の醍醐味ではなかったのか。

私がショックを受けていると、だんだん好きになってきた気がする、と言ってくれた。人は優しい。

さて帰ろうかと駅までの道をあるいていると、友人におじさんがぶつかってきて、ぶつかってんじゃねえといいう具合で怒り出した。友人も驚いたようで私は悪くないでしょうというがおじさんはさらに怒り、うわあ、これは喧嘩になってしまうのではと思ったところでおじさんは去っていった。

友人は女性だが武道の猛者なので喧嘩にならなくてよかった。

帰ると息子が先に帰っていて元気だった。よかった。

娘も帰って来て、夜はみんなで鼻の下にタイガーバームをぬってスース―していた。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes