まばたきをする体

こんなでたらめな昼飯があるのか

土曜日が運動会で子どもたちは学校が休み。娘は朝から弁当を持って学童に行った。

息子は友達と遊ぶそうだ。弁当はいらないから現金をくれというので試しに何も言わずに渡してみることにした。

私は仕事へ。

昨日買ったソファにぬいぐるみが置いてあったのでおなかの部分に布団としての布をかけて出かけた。わたしはぬいぐるみや人形が好きで、横たわったぬいぐるみがあると布をかけて寝かせる。心がおちつく。なんだか、ちょっと前は恥ずかしくて言えなかったこういうことを最近は言ってもいいような雰囲気がある気がする。

せっせと仕事をして終えて帰ると息子が帰っていた。これから塾がある。

昼に何を食べたか聞くと、おにぎり一つと午後の紅茶ミルクティーのペットボトル1本とアイスボックスとガリガリ君とのこと。

おお……。

そんなでたらめな昼飯が……あるのか……。

これが大人の意見の入らないまじりっけないまっさらなうちの息子の昼飯……。

あまりのインパクトにただしい昼食の態度を教えそびれて「へぇ……」「あとおにぎりもう一つくらいたべないとお腹すいちゃうんじゃない…」くらいしか言えなかった。

面白いのでまた機会があったらお金を持たせよう。あと、栄養について少し教えよう。

娘も帰ってきた。明日学校にセロテープを持っていかねばならないということで一緒に買いに行った。

近所の文具屋はちょうど閉店するところで、ギリギリで買えた。やった。こうしてこまごました用事をうまいことすませて「やった!」と思う。

帰って娘は通信教材の課題で茨城県について勉強したようだ。茨城県はとても形がかっこいいんだよ。と絵に描いてくれた。かっこいいな。

そのあと、最近お母さんと遊んでいないから遊ぼうといわれ、オセロをやった。2回アドバイスしたら負けた。

息子が塾から帰って来て娘は寝た。

息子は社会科がよくできずに先生に怒られたそうだ。「先生はおれが社会ができないのをわかってて、でも先生は三分の一は答えられる程度のできなさだと思ってたみたいで、おれは五分の一しか答えられなかったのがよくなかった」とのことだ。

息子も寝た。長ズボンの部屋着を洗ってしまったので、今日から全員パジャマが半そで半ズボンになった。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes