まばたきをする体

私のパソコンになるのが早い

オーブンレンジで食パンを焼くと、食パンの、見たことのない状態が見られる。

私の家にあるオーブンレンジには食パンを焼くモードがある。 鉄板に食パンを並べて入れて、途中音が鳴ったタイミングでひっくり返さねばならない。 オーブン機能で焼くので鉄板に触れている面が焼けない。

このひっくり返す前の食パンの状態が、けっこう見たことない感じだ。

片側だけこ~んがりきれいにトーストされていて、裏側は生の食パンなのだ。

トースターで焼くと一気に両面きれいに焼くし、コンロで網やフライパンを使うと焼きむらが出てこ~んがりきれいには焼けない。

トースターで見るようなこ~んがりが、片面だけ、という状態が、ちょっとめずらしい。

しかし、あまりにも「ちょっと」だ。人に話すようなことでもないし、人に会ったときには忘れてしまうような話だ。

行事の準備で早く学校に行かねばならない娘だがギリギリの時間に出て行った。大丈夫か、間に合うだろうか。

帰ってきたら「朝、間に合った?」と聞こうと思うがきっと夕方には忘れるのだろうなと思った。

息子もでかけ、私も仕事へ。

いい天気で暑かった。

終わってアイスを買って帰ってきた。アイスを食べたが暑い。えいっ! とクーラーをつけた。夏前の動作確認といいういいわけがある。

息子が帰ってきて、クーラーを浴びて、夏の感じがするなと言った。圧倒的に同意だ。そしてごみを捨てようとした息子にパッケージが見つかり、アイスを食べたのがばれてヤイヤイ言われた。

息子は塾へ行き、私は娘を英語学童に迎えに行った。

娘と私は、2人でしゃべったり手をつなぎながら歩いていると自然と歩調は合う。お互い、もしくはどちらか1人が考え事をしていると私の方が歩くのが早くなって少し2人に距離があくことがある。

私が娘の7歩くらい先を歩く感じ。

この日は私たちはお互い別々の考え事をしていて、それでまた歩く距離が少し離れた。私のほうが先にはっと気づいて娘を待つと、娘もあっと思ったようだ。

娘は水筒のサイズのことを考えていたらしい。今日は途中で足りなくなって学童で水を入れてもらったが余っていまちゃぷちゃぷいってる、という。

私はAliExpressで頼んでさっき届いたパソコンのことを考えていた。だいたい私は買い物に対する態度が雑で、いちばん近い家電量販店にバーンと入っていって、この店にある一番安いやつをくれ! と言って買って終わる。

けれど今回は買い物の好きな友人があれこれさっさと調べてよさそうなものを教えてくれた。はじめてAliExpressで注文した。

歩調を合わせて家まで帰った。

そういえば、朝ぎりぎりに出かけていって学校に間に合ったかどうかをやはり聞き忘れた。

帰ってご飯を食べて娘は寝た。息子も帰ってきて疲れたようで風呂に入って寝た。

パソコンの梱包をはいで電源を入れた。WifiをつないでChromeを入れたらもう私のパソコンだった。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes