まばたきをする体

抜けた歯を洗うとき

朝ごはんを食べていたら娘の歯が抜けた。

昨日の晩はほんの0.2ミリくらいの皮で口とつながってぶらぶらしていて、よく朝までもったなという感心が強い。

夜の間に抜けて飲んでしまうのではと思っていたのでよかった。

きれいに洗った。抜けた歯を洗う時は爪楊枝で歯の中にあるなにかをほじくりだす。あれは神経なんだろうか。

洗った歯は娘の歯入れに入れた。

私が子供のころは上の歯は軒下に、下の歯は屋根に投げたが(低層のマンション住まいだったので実際はなんか上と下に適当に投げていた)最近はとっておく、というパターンもあるのだ。

枕の下に入れておくと現金に変わる(親が変える)というやつもあるらしい。

抜けた歯をどうするかもいろいろだ。

歯入れ(はいれ)という言葉がトイレっぽいねという話をしながら、子どもたちは学校へ。私は会社に。

会議があって盛り上がった。みんなに先日大阪で買った土産のマドレーヌを配った。

帰るとちょうど娘も帰ってきて再会をよろこびあった。

娘はこういうときとてもエモーショナルに接してくれるのでうれしい。息子はもう高学年だからかたんぱくだ。

娘は公文へ行き、私はかかりつけの皮膚科に行った。先週くらいから横腹がくすぐったくて仕方ないなぞの症状がある。なんだかまっすぐに立てず、いつも身をよじっている状態だ。じみにつらい。

5年くらい前にもそういうことがあって悩んだがほったらかしにしていたら治った。

そういえば胴体がかなり乾燥しているのでかゆみに近いくすぐったいなのではと思い、今回こそ診察してもらうことにした。

とりあえず肌荒れをなおしましょうといいうことで、保湿と炎症の薬をもらって様子を見ることになった。

帰ると娘も帰っており晩ご飯。歯が抜けて磨く歯が少なくすむといって寝た。

息子も塾から帰ってきた。おれは勉強のコツをつかんだ気がする、と言い残して寝た。

気が紛れて忘れているときもあるが一日中くすぐったくて身をよじっている私も、体に力がはいるのか疲れた。早く寝た。

-------------

デイリーポータルZの記事一
Twitter @eatmorecakes
Instagram @eatmorecakes