まばたきをする体

なぜならフライパンは家電ではないから

息子は作文教室に行き娘は寝ている。

息子は早起きで、娘はねぼすけだ。2人と一緒にくらしていると、早く起きる派かゆっくり寝ている派かは先天的なものなのだろうなと思わされる。

久しぶりにまつ毛エクステに行って片目に30本ずつまつ毛を植えてもらった。

カールは強すぎたし太さは太すぎて長さも長すぎた。わたしは本当にこういうところでちょいちょいセンスがない。

ただ、アグレッシブに動いて(わざわざまつ毛エクステに行って)、ださくなってしまうというのはチャーミングだよなと思って気持ちをおさめた。

足し算でださくなってしまう仕方ない感じの人が好きだ。引き算の人は尊敬します。

そのあと作文教室から帰って来た息子とかかりつけの病院へ行っていつももらう処方箋をもらう。信頼している調剤薬局でなじみの薬剤師さんから薬を受け取った。

この街にすんで12年経つ。病院の先生も薬剤師さんたちも変わらない人たちだ。同じ人だがみんな12歳としをとっている。これが街のくらしだ。

お昼を食べてから娘をバレエに送りがてら隣町へ。

先日友人にペイペイの利点を改めてもういちどちゃんと教えてもらったのでよっしゃとペイペイが使える家電量販店に行ったがほしいものはフライパンだ。

売っていなかった。なぜならフライパンは家電ではないから!

そうだったかと我に返りフライパンは日用品店で買った。

バレエの終わった娘にその話をしたら私も家電量販店に行きたいというので連れて行った。買うものがない。

おもちゃ売り場があってシルバニアファミリーを見てかわいいかわいい言いあって帰った。

そうして娘は公民館のピザ焼き会に行った。塾から帰って来た息子を待って晩ご飯を食べながらアマゾンプライムビデオで「パシフィック・リム」を観た。

公開もう2013年のことなのか。いちからじゅうまでどこをとっても完全に面白かった。公開当時みんなが興奮していたのこれか。

息子と手をとりあって「良い!」「めちゃめちゃに良い!」と最後までずっと言い続けていた。

観終わってから、これは大変だからちょっといったん落ち着いてこんどは字幕で観ようということになった(吹き替えで観てた)。