まばたきをする体

すっぱいあいだは踊ります

ゴミを出しに行ったら曜日を間違えて別の区分のゴミを持って行っていた。「あ、間違えた」と声に出して戻る。

こういうときに声が出てしまう人とそうでない人がいると思われ、声の出ない人にあこがれるが私はもうずいぶん長い間声の出る側の人だ。

買出しや撮影などあり合間に自宅で作業。はかどった。買出しや撮影も段取り通りに終了してほっとした。

私はわりといろいろなことに対して、これでは間に合わないのではないかとおっかなびっくり生きているなと思う。でもわりと間に合うのだ。

時間に間に合わないんじゃないかハラハラした約束に間に合うし、期限までに終わらないんじゃないかとぶるぶるする作業もだいたい終わる。

しかしたまに油断して見誤ったりもするからわからない。

一つの約束を守っても次の約束があるし、一つの作業を終えても次の作業があって、間に合うか間に合わないかは常にライブで自分次第だ。

夕方仕事を終えてから前髪を切った。近所の美容師さんのところ、考えてみたら2017年の年末に行ったきりだった。

2018年がまるまる1年ぼかっと開いたかっこうだ。

美容師さんは覚えていてくれた。全く前回会ったときとかわらない様子だった。

美容師さんにとっても、前回と全く変わらない様子の(ただし髪の毛は1年分のびた)古賀さんがやってきたなという感覚だろう。

2018年わりといろいろあった。美容師さんもそうだと思う。

でも私たちの間に2018年なにもなかったのかと思うと感慨深い。

こういう、久しぶりに会う人との時空を超える感じすごく好きだ。

息子の塾の先生からメールがきて、ざっくりいうと「あかんっす」ということだった。

息子はとても頑張っているのでどうしようもない。

娘と表面にすっぱいパウダーのついた飴を食べた。表面だけ酸っぱくて、中は甘いやつ。

すっぱいあいだは踊ります、というので踊る娘を見た。「甘くなった!」と嬉しいようでなお踊っていた。

今日もナオキさんにもらった美容ドリンクを飲んだ「ハイシーローヤル」。とろっとした比重の重い感じの液体でちょっと飲みにくいが効きそうです。