まばたきをする体

さいていなうえに犬におわれる予定

1/8
 
寒いのでいつまでも寝ていたい気持ちだが、あんがい起きるとかなり早い段階で起床状態に慣れるなあとこの冬つよく思っている。
 
会社で仕事。昼休みにアキさんが事務所の近くに来てくれた。ご飯を食べてコーヒーをのんで男と女の関係についてはなしをした。
 
午後は会議、終えて帰宅の足で娘を英語学童に迎えに行く。
 
今日のマイケルさんはとても早口で何をいっているのかわからなかった。マイケルさんはたまに驚くほど早口である。おそらく、英語が不慣れな私に気をつかわずに「普通にしゃべっている」モードなのだろう。
 
これが英語かと思う。生の英語である。ありがたいやつだ。
 
娘と手をつないで帰る。学校がはじまった初日なのでなにかウキウキしたいねという話をした。
 
まいばすけっとで鍋つゆを買うついでに、ウキウキするものを一つ選んで買うことにする。
 
娘は「きえちゃうキャンディー」というアメを選んだ。なめると色がかわるキャンディーだ。
 
わかりやすくウキウキするなと思った。
 
帰って鍋を食べてから娘とアメをなめていると息子が帰ってきた。息子にもアメをやる。
 
このアメは小袋に占いが書いてある。袋の中のアメの色で運勢を占うというもの。
 
息子は開けるとマスカットのアメだった。マスカットは「犬に追われる」運命だそうだ。
 
そしてマスカットのアメはほかのアメと違い、なめても色がかわらないのだという。通常は透明のアメで、なめると色がかわって占い結果が分かるのだがマスカットのアメだけはなめても色がかわらないののだ。息子はこれは最低だといった。
 
最低な上に犬に追われる予定とは。頭をなぜた。
 
皿を洗っているあいだ、急に「古賀」という名字に酔いしれた。古賀として生まれてもうずいぶんたつがとても気に入っている。
 
たまにいい苗字だとうっとりすることがある。